四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

今年も何だかんだ言っているうちに、年末商戦の足音が・・・
私たち仲卸にとっては、この時期は皆さんにお届けする商材の確保などで東奔西走することになる。
そして今回は、茨城の松・千両の生産者さんのところへ。

ここ茨城では、迎春用の松を10月の末ぐらいから切り始め、
このような広い工場のような敷地に、切られた松が近隣の畑から順次運びこまれてくる。
そして多くの人数で手際よく選別されたものを結束し、

このような荷姿にして水槽まで運び込まれ出荷をまつ。


ここの生産者さんとは、先代からとても懇意にしていただき、毎年最上級のものを弊社用に準備していただいている。それは今年も同様。
ただ今年は茨城の生産地全体、台風の影響から枝がすれているものも多く、購入の際には吟味していただくとこが必要かと思う。
また千両のほうも



そこそこ順調とのことで一安心。
少し近くを周ってみると、


このような少しユニークな松なども多くあり、この地区一体は本当に正月商材の宝庫と実感できる。
今回もバタバタでこの地区を訪問したが、生産者は口を揃え、松・千両の生産継続に厳しさを感じているという。
近年の慢性的な不作、労働の確保などからの原価アップ、価格がもう少し上昇しなければ成り立たないと・・・
そのような要因から次なる設備投資もできず、このままでは衰退していってしまうことも考えられると・・・。
確かに昔は良い商品が高値で取引されたが、近年はなかなかそうともいかず、価格の低いものの要望が高い。それは販売している私たちも実感している。
工業製品であれば、そのような低価格の商品を大量に生産することも手掛けやすいが、農産物はそう簡単にも行かない。まして松や千両などは1年に一度限りの取引の為尚更である。そのためにも何とか価格低迷に歯止めをかけなければとは思うが、実際の小売の状況も、価格競争などから芳しくない。
今では量販店など様々な販売チャネルから、エンドユーザーにとっては、自分にあった価格帯のものを選択しやすい時代になった。
でもしかし、このような花の持つ意味、本当の良さをエンドユーザーに伝えていけているかは、かなり疑問に思う。
現に「千両って何?何で松を飾るの?」という若い世代が多くなってきている。
まずはそこからきちんとやり直すことが、これらの商品の価格上昇への取らなければならない一番の施策ではないかとあらためて感じた。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

先日初めて鹿沼のまちを訪れた。

どことなく宝塚山本と同じ雰囲気を感じる。
迎えてくれたのは岡安園芸さん。とても人柄の良い人で快く迎えていただいた。
実は福島 川内村で私は一つのプロジェクトを企てている。
それは被災し、生まれ育った土地を離れることを余儀なくされた人たちが
少しでも身近に故郷にふれれるようにできないかというプロジェクト。
そのキーマンが川内村の村花であるサラサドウダン。


その協力を得るために鹿沼、岡安園芸さんをたずねた。
きっとこの小さな苗木が、大きな感動を産み出してくれるに違いない。
そう感じながら、次の目的地へと移動した。
このプロジェクトについてはそのうちまた報告します。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

前々回のアップで登場したマクドナルド。

私は仕事でいろんな国を訪れる。その時に必ず行くようにしているところがある。
それはマクドナルド。
ここでの販売価格がある意味その国の物価の目安になることがあるから。
でも最近はそのようなこともなくなってきたように思えてきてるが、何か習慣づいてしまっている・・・。
ここ大連でも2回マックを訪れた。
その二回目行ったときは、出発の日の朝だった。

その朝は、独り寂しく中国の方々にまぎれて屋台で朝ごはん(おかゆ)を食べていた。すると、最近、日本でよくあるゲリラ豪雨に遭遇。

慌ててマクドナルドに駆け込み、朝マックに変更。
価格は20元
そこでの光景。
日本では食事が終わったら、食べた人が残骸を分別して捨てて帰るのが当たり前。
でも大連での光景は、半分以上の人が、食べ終わったらそのままにして帰る。中には次ぎ着た人が、自分が座るために捨てている。
中国の人に聞けば、中国は捨てる義務がない。捨てていく人は良い人って言っていた。
おまけにある客は、店内に露天で売っている小龍包を持ち込んで席を譲らない。
極めつけは、あるマックのスタッフが店の軒先で唾を吐いて、そして傘をさしたまま店内に入ってきた。さらに傘をさしたまま店内を歩いていた。
当然、濡れた傘はお客さんに当たる。お客さんの服が濡れる。でもお客さんには謝らない。
お客さんもムッともせず、普通の表情!!!なんじゃこの光景。ありえない。
また、とある飲み屋では、外国人相手にかなり阿漕なことをして、お金を巻き上げている。
なんてことだろう。
日本人は、通常、道で困っていたり、言葉がわからないでいたりする外国人には、親切に接している。もしくは気の毒に思っているはず。
この前こんな話を聞いた。
反日デモなどで日の丸が燃やされている光景をよく目にするが、
日本では、他国の国旗を燃やしたりすると処罰されると・・・
そして日本国民が自国の日の丸を燃やしたり、汚したりしても罰せられないといっていた。
(これはこれでどうかと思うが・・・)
何と言う違いであろう。
でも、私はこんな日本が本当に素敵に思う。日本人であることを誇りに思える。
いつものことだが、他国に自らの身体を置くことで、あらためて自分を見つめ直し、日本の素晴らしさを実感することができた。
やはり日本は世界一の国であると思う。
それでは大連訪問記終了です。相変わらずの引っ張りすぎと更新の遅さにごめんなさい。
また今回もお読み頂きありがとうございます。
またえもん。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

前回に続いて今度は面白く感じたこと・・・
やはり習慣とモラルの違いか、幾度かあれっ???て感じることがあった。
まずはタクシー、日本では道端で手を上げて乗車する。

これは大連でも同じ。ただ違うのは先客が乗っていてもOK。手を上げれば停まってくれて、行く方面が近ければ乗せてくれる。
またその逆もあり。乗っていたらず知らずの人が乗り込んでくる。

運転手はそれぞれから、料金を徴収。
ある意味効率的かもだけど、急いでいるときや、セキュリティーに関してはかなり微妙。
でも運転手さんは料金が安いし、いっぱい乗せたいんだろうなー。
あとは、面白い土産が売っている。これはちょっと~と思うものが露天で売っている。
それを買うことはいけないことかもしれないけど、ついつい興味が湧いてくる。


帽子が20元、マスコットが10元でした~~。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

少し前後してしまったけど先日の大連で感じたことを続けて。
大連の空港を降りると工場の人や、取引先の人がとても親切にしてくれた。
そして空港周辺や市内もきれいに整備されていて、かつての中国の印象と異なった。


また次の日の展示会場では、多くの興味深い美しい商品も見ることができた。

もっと色んな商品写真をアップしたいのだけど工場との約束でアップできないので了承を。
またその近くは湖畔の別荘地であり、自然が多く、蝶も舞っていてすごく良い環境だった。



とても素敵な一面に触れることができたと思っている。
同じ国民で貧富の差がかなり激しく感じた。それと同時に心の貧富のさもかなり大きいと感じることになった。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |


今年も盛況のまま3日間を終えることができた。
毎年のように弊社ブースに来ていただける人、今年初めて出会える人で毎日がバタバタだったけど、充実した日々を送ることができた。
訪れてきたくれたのは花き業界に関連する人は生産からデザインをする人まで様々な顔ぶれだったが、それに加え、小説家の方、建築デザイナー、音楽家、画家、教職さらに高校の同級生が陣中見舞いに来てくれた。本当にうれしいばかり。また違った意味でのIFEXの良いところが実感できた。
実際のビジネスにおいては年々注目度が高まってきているシザーケースをはじめ、又右衛門シリーズのはさみが人気であった。殆どスタッフは切れ間なく説明を続け、お客さんも食い入るように自分仕様にカスタマイズしていかれる姿が印象的でした。

それに加えて今年は素敵な新しいメンバーや協力者のおかげで、いくつかのブランドを立ち上げた。
まずは輝けるフローリストやガーデナーの為にワーキングユニフォームとして
FIORE FIORA(フィオーレ フィオーラ)を立ち上げた。

*写真はそのユニフォームと素敵な協力者たち
多くのお客さんが立ち止まり、国内外の人が購入して行って頂けた。
またいくつかの事業所の方からの依頼も受けることができ、改めて立ち上げたことが間違ってはいなかったと実感ができた。
そしてもう一つのブランド。NOBU‘S STYLE。

スタイリッシュな男性に向けての提案。今回はセラハイトとアルミニュームを融合させて展開をしました。
斬新なものを欲しがるバイヤーなどが立ち止まって商談していただくことができました。
それと直輸入のアニバーサリーリース。

今までなかったデザインと、多くの小売店舗の皆さんや、店舗デザイナーの方からご注文いただくことができました。
更に新たなスタッフのおかげで進化したROSEGARDEN CRYSTALや和・メリアも幅広い方々の指示を受けることができた。


本当に多くの人にお越し頂き、あっという間の3日間でした。
さ~これから一年間。また新しいものを創り続けていこうといく気持ちになれた。
これも本当に皆さんのおかげです。
ありがとうございました。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

おはようございます。
トレードフェスタが終了しさて次は第9回国際フラワーEXPO「IFEX」のお知らせです。
IFEXは、花に関するあらゆる商品が、世界中から出展するアジア最大のフラワービジネスショウです。
過去最多の1200社が出展しています。
毎年、全国各地の生花店、園芸店、量販店、卸売業者、生産者などの花業界関係者や、百貨店、インテリアショップ、通販業者などの小売業者、ホテル・ブライダル関連業者などが多数来場します。
海外からのバイヤーの姿も多くなってきており、出展社との間で、商談が活発に行われます。

期間【 2012年10月10日[水]10:00~18:00〜12日[金]10:00~17:00】
弊社も例年通りいつもの場所で出店いたします!
そして今回はフローリスト向けのファッショナブルなユニフォームなど展開をするブランド
「FIORE FIORA(フィオーレ フィオーラ)」を立ち上げこの展示会で発表します。
さらに男性が花とグリーンとスタイリッシュに付き合えるための
新ブランド 「nobu’s style(ノブズ スタイル)」がこの場で発表できるように日々準備中です。
更に弊社オリジナル「和・メリア(特許申請中)」をバージョンアップさせてご案内させていただくなど
話題盛りだくさんのオリジナル商品を提案しますので是非是非お越しください。
また厚かましい意味ではなく、お時間を有効に商談したい皆様には
商談のご予約をお受けしております。
当日のドタキャンOKですので事前にご連絡いただければ、時間をあけてお待ちしております。
是非是非お越しくださいませ!!!!!
出店商品ご紹介
・オリジナルシザーケース
国産の上質な革のみを使用。カラー・デザインが選べて自分だけのオリジナルシザーケースができます!
・又右衛門鋏
宗家秀久(株)外山刃物とのコラボ商品。使いやすさとデザイン性を兼ね揃えた品物です。
・フローリストエプロン・ユニフォーム
超撥水でいろいろながらやデザインから選べるオリジナルセレクトエプロンです。
・nobu’s style
スタイリッシュに生きる男性に向けて花とグリーンを提案します。
・ROSE GARDEN クリスタル
スワロフスキー社との正式ライセンスに基づいた、ピックやチャームがとても好評です。
是非アニバーサリーやフラワーバレンタインに・・・・・
・和・メリア
・四代目 又右衛門 との井戸端会議などなど
コーヒーおごりますよ~~~(笑)
ね盛りだくさんでしょ。
是非この機会に足を運んでみてくださいね~
お待ちしています。
金岡

| NOBU’s Design日記 | アースフィール日記 | 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

■大連 番外編 おいしいもの
出張での仕事以外の楽しみは、私にとっては食事。
それも高級なものではなくB級グルメっぽいのが結構好き。
というのも高級なものなら、別にお金を出せば日本でもたいてい食べられる
でもご当地B級グルメはその地でなければ本当の味が伝わってこないから・・・
というわけでいくつかピックアップ
さて一日中、お腹がすいている俺はおやつ代わりに・・・

チータンピン???っとか言っていたような。
こんな感じで作っていた。

クレープの上に、たまごをひいて

次に北京ダックに塗るような甘辛い味噌のようなソースをぬって

ソーセージ、ネギなどをトッピング。
最後に

クレープとは違って四角く包んで、ビニール袋にポイっと放り込んで
はいどうぞって感じ。
これで4元、特においしいとは言えないけど、クレープとイカ焼、広島焼きをアレンジしてご当地グルメというのが中国らしくてよかった(笑)
初日の夜は、ホテル近くの海鮮料理。
まずは定番??のトマト玉子スープ。これが一番どこにいっても間違えないと教えてもらってから、マイブーム。


油っこいのは仕方ないけどおいしかった。
ただこれだけはあんまり気乗りがしなかった

明らかにザリガニ。昔海外協力活動などでいろんな国に行ったときには、トカゲ、ムカデ、タガメなど何でも食べてきたけど、最近やはり少しその辺から離れているだけのことがあって、食べたいという好奇心も生まれてこなかったな~。
2日目にはこのような感じのものを食べました。

名前はわかんないです。価格は4元。これは結構おいしかったです。
続いて皆さんご存知の小龍包。


実際に買ったのは別の店だけど15個で7元。安くて普通においしい。
ただ一人でおやつに15個も食べられないって~~~。
あとこれは、あさりラーメン。

味はあっさり・・・・・(ごめんなさいすっかりオヤジです)
個人的にラーメンはやはり日本が一番おいしいとおもうな~。
これが18元。
朝マックが20元、スタバが30元ぐらいなので、いかにご当地ものが
安いかわかりますよね~。
おまけに日本のマックと大きな違いが何点か・・・。
これはまた別のときにアップします。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

今回は大連に。
空港周辺はとても整備がされていて、以前の中国とは全然違ったイメージ。

さて今回は展示会用の商品の最終検品と来春に向けての視察です。
周りにはこんな時に、何でこんなときに中国に行くのか?って言われるけど
答えは一つ「こんな時だから行くのです~。」かな。
この言葉の意味はわかってもらえる人には、わかってもらえるかな。
さて弊社向けに出荷を控えた工場での検品のはずが・・・
案内されたのはこんなとこ

ちょっと えっ?なんじゃここって感じ。
(これ以上は、食事中の方もいるかもなのでお伝えしないようにしときます)
と少し思ったけど出迎えてくれた子犬のおかげで、少し機嫌を取り直した。

早速、スタッフとサンプル抽出して検品。


特に問題なく、改善点を伝えて終了。
少しあんまりな施設に何故この場所でと尋ねたら、下請工場に直接行くと、ダイレクトな取引をされるとかの信用でまだ初めてでできてないから・・・って。それもそうだけどね。
ただちょっとそれはこっちのセリフと言いたがったが、後は信頼関係と取引実績をつくっていくしかないかな。
ぐっと飲み込んで工場を後にしました。

これは工場を後にした、私の後姿ではないです。見送りに着てくれたネコが帰っていくところです。
うちの蓮くんを少し大きくした感じのネコでした。
まさに大連ですね~~。
その後、ホテルに戻り、初めての大連を歩いてみました。
大連での食事の写真とかは、またまとめてアップしま~す。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

これは何でしょう?
アスファルトを突き破り中から・・・・

これは本社のアスファルトの間?切れ間?から咲いたケイトウ。

力強すぎですね~~。
俺も頑張らなきゃ。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

Page 70 of 90« First...102030405060...6869707172...8090...Last »
このページの先頭へ