四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

ジュエリーベストドレッサー賞の受賞式に招待させていただき、
しばし華々しい光景に見とれていた。

受賞者の皆さんは舞台の上で多くのカメラのフラッシュを浴び、
おのおのがマイクの前で感想や喜びを伝えていた。

その光景は輝かしく、晴れ晴れしく感じた。
その一方で、テレビなどでは、アルジェリアのテロ事件が報道されている。
その中の光景であったのが、冷たくなった犠牲者の皆さんが柩の中で、カメラのフラッシュを浴びながらの帰国であった。
彼らは本当に多くのフラッシュを浴びていた。
でも、もうしゃべることはない。
痛い、苦しい、悔しいことや、恐かったこと。また遺族やお世話になった人びとへ伝えることも許されなかった。
本当に無念だろうと感じた。
私は、この2つの光景をみて様々な思いをもった。
そしてその中の一つ。
私は人前で話すことが大の苦手。トラウマにもなっている。
でありながら、時より話す機会がめぐってくる。
今までは出来るだけ、そのような機会を避けてきた。
でもそれではいけない。
話す機会があれば、逃げずに自分の思っていることを人に伝えようと・・・・・。
うまく話せないだろう。何を言いたいのか理解してもらえないかもしれない。
でもでも、やはり頑張って伝えよう。
世の中には言いたいことがいっぱいありながら、伝えられなかった人が大勢いる。
さらには様々な厳しい環境の中で、フラッシュを浴びず、話す機会もなくても
日本人として、地球人として、ひたすらに頑張っている人たちがいる。
そして、この私も、急にもう何も伝えることが出来なくなってしまうかもしれない。
その時が来るまで、機会があれば逃げずに勇気をだして、自分の思いは伝えていかなければと思った。

写真は以前に一緒に撮影していただいた日本の国を護るために頑張ってくれている女性自衛官です。
苦しい訓練に耐えながら、人知れず日々頑張ってくれている。
笑顔で・・・・・
本当に感謝ですね。

| ひとりツイッター | プライベート日記 | 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

こんにちは、今週は東京ビッグサイトで行なわれた国際宝飾展&日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞式にご招待頂き、出席してきました。

宝飾展では、輝きを放つ宝石の数々が並んでおり、決して宝石好きではないですが、色んなものに目を奪われていました。
中でも、特に派手さとユニークさで目を奪われたのがこれ!!

クレオパトラ招き猫!!!かなりのど迫力。 さすがに見入ってしまいました。
その他に



招き猫以外にも・・・

カエル

リーゼントダルマ

シーサー
すごくないですか~~~?
私はネコ好きなので出張先などのお土産屋さんなどで招き猫を見てきましたが
さすがにこの招き猫達は見たことなく度肝を抜かれました!!!
そんな感じで興味深く展示会場をひとまわりさせて頂きました。
最近、弊社も積極的に業界の展示会に出展をさせていただくようにしていますが
たまには、違った業種の展示会をゆっくり視察させていただくのもいろんな意味で衝撃を受けることができて勉強になるなーと思いました。
その国際宝飾展の後は、日本ジュエリーベストドレッサー賞の受賞式に参加してきました。
受賞式には、
川島海荷さん、剛力彩芽さんや松嶋奈々子さん、永作博美さん、高橋恵子さん、由紀さおりさんなど各年代において輝かれている女優さんが受賞され、男性からは東山紀之さん、内村航平さんが受賞、また海外からはKARAの皆さんが受賞されとっても華やいだ雰囲気を過ごさせていただきました。
その華やいだ雰囲気の中、私は色んなことを感じていました。
そればまた次のアップの時にでも・・・・・

| ひとりツイッター | 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

センター試験攻略法!!
おバカな親父がせめてできること。

インフルエンザ・ノロウィルス対策用
弱酸性次亜塩素水生成タブレット「菌取れ君」による次亜水の噴霧
※これはマジで商品化済みで実在の商品ですよ~。効果かなりあり。


マークシート対策用
強運ころがし鉛筆「点取れ君」
※これは未商品化です。多分商品化できないと思います。
ちなみに「点取れ君」を本番で使ったかどうかは、わかりません(笑)

| プライベート日記 | 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

1月16・17日 に京都で開催される第82回大原ビッグフェスティバルに出展させていただいた。

この展示会は以前から、とても多くの人が集まる花き園芸の展示会として開催されており、とても評判がいいと聞いていたので興味をもっていた。
そして今年、弊社は以前から園芸用のシザーケースやオリジナルのハサミ(又右衛門 シリーズ)を販売していたのに加え、昨年にフローリスト向けユニフォームのFIORE FIORA(フィオーレ フィオーラ)ブランドや、植物専門卸 ローズガーデンプランツを立ち上げたため、良い機会かと思い、初めて出展させていただいた。

*写真はフィオーレ フィオーラのワーキングユニフォームやシザーケース、はさみ、直輸入 ユッカ ロストラータ、国産ボーチンブルー。
初日の朝から下馬評どおりに、かなり多くの来訪者が、全国各地から来られ、会場全体が熱気に包まれていた。
今まで参加させていただいた展示会とは違うため、いくつかの戸惑いはあったものの、多くの方に親切にご指導頂き、色んなことを勉強させていただくことができ、とても有意義でした。
今回の弊社の提案は、必ずしも皆さんにご支持いただけた内容とは思えなかったが、その分、次の機会への更なる意欲を掻き立てられた。
今回この展示会を通じて、お世話になった皆様、お知り合いになれた皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
今回のうちの人気者たち。

今回もやっぱり人気者 「ピヨピヨ」

とってもかわいいハートリーフ

珍しいメキシコソテツ
また皆さんにどこかで会えますこと、楽しみにしています~~。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

毎日バタバタでなかなか更新が遅くてすみません。
今回はえべっさんで~す。
えべっさんでは、関東の人にはわからないのかな~~?
私は小さい頃に両親に連れられて、よくここ西宮えびすに参拝に来ました。
その頃から商売繁盛のお願いはえべっさんだよと教えられ連れられてきました。
そしてその時に、夜店でお面やりんご飴を買ってもらえるのが、本当にうれしかった。
それがいつの間にか習慣になって、いまでは有志でですが毎年会社での行事になってます。
で、今年もみんなでやってきました。
いざ参拝に・・・
まず赤門から入る時にこんな看板が・・・

しばらく立ち止まって見入ってしまいました。
来年ぐらい挑戦したいな~。
で続いて順路にそって境内に・・
まず手水社で

清めさせていただいて

本殿到着

本殿には名物の大マグロ。今年のマグロは約250kgだったかな~。
今年すごく話題になった初競りと同じ価値なら価格は2億弱なんだけど。
さすがに、あれはいきすぎだったような気もしましたが・・・・。。

そこを過ぎ、福笹売り場を通り、吉兆売り場へ

ここは毎年お世話になっている吉兆を売っている福富さん。
いつも気さくな皆さんが迎えてくれる。この人たちと会話を交わしていると
今年も一年、お客さんやスタッフと一緒に来ることができた喜びを実感できる。うれしいばかり。

そして今回いただいたいくつかの吉兆にうちの一つ。
この縁起物はネコがとってもかわいい。
個人的には、かわいいけどちょっと軽い感じがと思っていたんだけど、みんながいいじゃんということで・・・・・
こんなところも、私も新しい感覚を取り入れれるように、変わっていかなければならないところかもと感じつつ、よろこんで授かりました~~。
ネコ好きの私にはぴったりかもです。
でも来年に返すときには泣いてしまうかも・・・

吉兆を購入したら、次は全てをもって神楽殿でご祈祷
これで基本的な神事は終了~~~。
ここからはそれぞれお小遣いをもって、食べるなり、遊ぶなりの自由探索でみんながそれぞれを楽しみました。
毎年えべっさんに来るたびに、今年も何とか、有志だけだけど、みんなで来ることができたことが本当にうれしく感じる。
続けてくるようになって30年近く。
その間には、会社が厳しくて今年が最後かなという時もあった。
親父が死んでこれなくなった年もあった。
今は母の体調が万全でなく一緒に参拝することができなくなった。
でも今年もこうやって何とかスタッフと参拝できる。
あらためて、みんなに支えられて今があることを実感でき、それがまた明日から生き抜く力になる。情熱に変わる。
神々、そして多くの皆さんに感謝です。
これからも頑張ります!!!
ここからはおまけ。


ラーメンバーガーおいしかったよ~~。

| プライベート日記 | 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

新年あけましておめでとうございます。
今朝はとても良い天気ですね。
新年早々とても清々しい気分になれます。
今は大阪の事務所ですが、心地よい風が、昨年一年間頑張った
様々なものを清めて行ってくれているように感じます。
さて旧年中は本当に多くの皆様に支えていただいたおかげで、
いろんなことにチャレンジすることができました。
本当にありがとうございました。
今年も皆さんに甘えさせていただき、一層新しいことにチャレンジさせてください。
何卒何卒よろしくお願いいたします。
甘えん坊将軍ですみません。その代わりといっては何ですが
一生懸命頑張ります。

本年も皆様方のご多幸をお祈り申し上げます。
薔薇園グループ 代表 
四代目又右衛門
金岡信康

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

Page 1 of 11
このページの先頭へ