四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

昨日オーストラリアから私のビジネスパートナーであり、師であり、友であるダニーが来日した。

彼はオーストラリアにおいてグラスツリー(ブラックボーイ)の第一人者である。
先日、グラスツリー(ブラックボーイ)の輸入の検査を無事合格して、弊社で管理中のグラスツリーの生育状況と今後の展開についての打ち合わせにわざわざやってきてくれた。
数ヶ月ぶりの再会であったが、お互い何年も会えていなかったような喜びを感じた。

これは運ばれてきたときのグラスツリー(ブラックボーイ)の写真
皆さんもご存知のとおりグラスツリー(ブラックボーイ)は日本において、とても希少である。
今ではお金を出せば手に入るというわけでもない植物。
その中でも写真のグラウカはとりわけ入手が困難な品種である。
背丈ぐらいの大きさのシングルヘッドで100万円以上でネットで販売されていたのをみたことがある。
それには、色んな訳がある。
まず
●現地においても簡単には手に入らない。
●ライセンスが必要
●輸送が難しい
●非常に根が弱く、普通の植物と違って、栽培が難しい などなど 
これだけ困難な状況を知らされると、むjしろ俄然、燃えてきてしまうのがあたりまえ?
そしてなにはともあれ、頭で考えてもわからないので
5月にオーストラリアに渡りグラスツリーと初めて出逢っきた。
以下はその時の写真。


う~ん。大きく拡がる姿は確かに美しい。
そして多くの人のお世話になって下記の様な驚愕のグラスツリーのナーセリーにたどり着いた。


ナーセリーにある、エキサイティングなグラスツリーたち。
あれだけ希少といわれたグラスツリー グラウカ それも見たこともないような
巨大なマルチヘッドたち。日本にあるとしたらうん百万円はくだらない品が
目の前にこんなにも・・・・正直腰が抜けそうに驚いた。

今回、鉢物の卸を始めて一年あまりの私が、このような素敵な植物を日本のエージェントとして
扱わせてもらえることに本当に感動している。普通はありえないかもしれない。
でもそんなことを可能にしたのは、出会いの機会を与えてくれた大使館の方々をはじめ、
色んな人のおかげである。
私は写真にあるナーセリーのダニーやその家族、サポーターの皆さんと
これからも力を合わせ末永く頑張って行きたい。
そして皆さんに素敵なグラスツリーを届けて行きたい。
まだまだ完全なものとまではいかず、軌道にのるにはもう少しかかるであろうが、
少しづつ前に進んでいるのでこんな素敵な植物と、熱い男たちを、今しばらく見守ってくださいませ。
またこの報告は本年度のIFEX(10月9~11日)に出展しますのでそのときに。
是非お越しください。
ちなみに会期中の10日 11時30分より12時まで、別会場において
輸入植物の大きな可能性や新着情報について講演とプレゼンをさせていただきます。
当然無料です。
ガラガラだったら寂しいので、是非、励ましに来てください。
よろしくお願いいたします。
それとIFEX GARDEX 招待券が必要な方はお気軽にお声掛け下さい。
送らせて頂きます。
ではでは~~~。
目をこすりながらの乱文失礼致しました。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

お盆商戦も何とか終わりを迎えることができた。
今日は朝から配達を済ませ、早めに仕事を終えることができたため
そこで近くのいつも人気のあるお蕎麦屋さんで昼食を・・・・・。
そこでうれしいハプニング。
帰りの際レジで並んでいると、ある人からお声をかけて頂いた。
私の稚拙なブログだけども読んでいただいてる方との出会い。
その時にきちんとした挨拶ができなかったため、あらためてこんにちは!!!
おかげさまでしばらく休んでいたブログとFBを更新する気力をいただけました~~~~。
ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています~~。
そして、久しぶりに明るい間に帰宅。
帰れば大の字になって、大空と向かい合ってみた。

振り返れば、こんなことも出来たのでは・・・。あんなことも出来たのでは・・・など
思ってしまう。
でもしばらく大空に向かって、雲に入ったり出たりする太陽の光を全身に浴びていると
こんなことが出来た。あんなことも出来た!!
と思うようになれた。
今回のお盆も私たちに大きな学びを与えてくれた。
さ~~素敵な仲間たちとともに、お盆明けも頑張っていきま~す。

| ひとりツイッター | 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

主たる事業の生花卸の3大イベントであるお盆商戦のピークが
多くのお取引先様と仲間のおかげで何とか終盤を迎えようとしている。
そのような中、猛暑の焼けるような地面であっても、まっすぐに立つ草に出逢った。

「おじぎ草」
こんなにも苦しい中でも、まっすぐに立ち頭を垂れる姿は、とても大切なことを伝えてくれた。
これもお盆を迎えご先祖様が授けてくれた出逢いであったような気がする・・・。
中々更新されないブログでも見ていただきありがとうございます。
頑張ります~~~。

| ひとりツイッター | 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

こんにちは。
毎日暑いですね~~。
うちは7月決算なので今日からが新年度になります。
皆さんに助けられ、おかげさまで何とか年度を終えることができました。
本当にありがとうございます。
ただまだ通知簿はでていないですが・・・(汗)
振り返れば、昨年も多くのことがありました。
新しく手掛けるローズガーデンプランツ株式会社の設立
仲卸ローズガーデン 植物部の新設、植物などの直輸入事業、
フローリストワーキングファッション「FIORE FIORA」の発表
セルフなどによる新しい形のフラワーショップ「宝塚ちょっとフラワー」など
新しいメンバーを迎えて新設された事業開発室による新しい取り組みなどなど
多くのことにチャレンジさせていただくことができました。
そして本日、無事新年度を迎えることができました。
今年は、さらにバージョンアップした植物貿易部がオーストラリアやスペインに赴き
現地の有力なナーセリーと日本代理店契約を結ぶことによって実現した素敵な植物たちの
入荷が始まります。(詳しくは本年度 IFEXで発表します)
そして10月には、JF兵庫県生花(梅田生花・大阪植物取引所)の場内(本場 北側)に
おいて、仲卸 ローズガーデン 植物部が大きく売り場を拡張させいよいよOPENします。
また、あたらしく植物工場事業、環境事業など、やりたいこと、やらねばならないこと
がめーいっぱいあります。

でもこれらの事業は、私が創り上げたものではありません。
私達と同じ想いを共有できる素敵なパートナーの皆さんとのコラボによって進めてこれたものです。
本当に感謝と言うしかありません。
その厚情に応えるためにも、私は本年度も、皆さんとともに前へ前へと進んで行きたく
思っておりますので引き続きご指導よろしくお願いいたします。

P.S.苦しい時の神頼みも怠らず頑張って行きます~~(笑)

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

Page 1 of 11
このページの先頭へ