四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

MATAEMON'S THINKING BLOG

今日は少しだけ寒さがやわらいだかもですがやはり寒い。
暑さ寒さも彼岸までの言葉を信じてあと少し、耐えなければ・・・・
さて、突如こんな骨組みがローズガーデンの隣に出現しました。

これは一体何ができるのか?屋根つき駐車場か?バッティングセンターか?
その正体は・・・

これはひょっとしたら、ビニールハウスでは???
すみません。普通にわかりますよね。
とするならば、これは何のビニールハウスって事になりますよね。
はい。その答えは。
薔薇園グループが新設中の植物専門仲卸のハウスです。
その名も、ローズガーデン プランツ(仮称)です。
そのまんまですみません(汗)
いよいよローズガーデンプランツのハウスが着工開始しました。
業者の方、寒い中の突貫工事ご苦労様です。
またお客様、市場関係者様には工事中大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません。
そのお返しにはなりませんが、一生懸命、生産者様とお客様との絆づくりに
つとめてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。
*****************
でここからは開設(プレオープン)のご案内です。
3月21日(水)
仲卸ローズガーデン西側に開設します!
・こだわりの1点もの
・希少な植物
・産地コラボ商品
など生産者と培った強い絆によるオリジナルデザインあふれる植物を提供します。
まだまだ設備等は整っていませんがとりあえず
発車いたします。どうぞお楽しみに!
(私はもっと楽しみです)
先着の全ての皆様に感謝と笑顔でお迎えさせていただきます。
皆様のお越しを心よりお願い申し上げます。

おはようございます.
今朝は寒いです。朝、出勤するときはうっすら雪化粧でした。
やはり彼岸前までは、かなり寒い日もありますね~。
さて今日も前回に引き続きまだまだご紹介したいアレンジがあるのでアップします~
ひっぱりすぎとの、ご意見も多々ありますが・・・・。
はい。ひっぱりすぎです。ごめんなさい。
本当にいろんなデザインのものがあるので楽しいですね



お待たせしました~!
第1位です

ド迫力!ですね~
これまたしっかりラウンドになっているので倒れません!しっかりバランスが取れてます
こぉゆうアレンジも日本で多く見かけるようになるとおもしろいですね

前回からアップしておりますアレンジ・・・
残りわずかとなりました~
それにしてもすごい量でしたね
ノミネートされなかったアレンジたちですが素敵だったので載せていきます~




1位をご紹介の前に特別賞をお披露目~

枝物でぐるぐるまいてある状態見えますか?
不思議な空間のアレンジですが花瓶ともあっていますね~
次回は1位を発表いたします~
お楽しみに

またまた遅くなりましたが今日はドイツ エッセン IPM 展示会のアレンジのご紹介~

海外旅行 がテーマのようなアレンジ。お花だけでなくいろいろな装飾を付けることで物語のようにみせれますね~

ラウンドになった綺麗なアレンジです。チューリップや鮮やかな色合いが春らしいですね~

しっかりラウンドの花束になってると茎が均等に広がるので切り口揃えると立つんですよね~
素晴らしい

これもまたマイナスイオンがでてそうな感じですね。いろいろな形の植物が組み合わさっているのにしっかりラウンドになっているのがすごいですね~
そしてそして 第2位!!

すごいバランス感覚・・・器から組み合わせ等見せ方がすごいですね~
次回は特別賞をお披露目します~
お楽しみ~

こんにちは~。今日は雨模様です。
遅れ遅れになっていますが今日ご紹介するのは!
展示ブースにて投票が行われていたフラワーアレンジ。
どれも魅力的でしたのでご紹介します。

ド迫力なあれんじですね。カラーの使い方が面白いです。

大きな花束風アレンジです~

こちらは生命力を感じますね~

これまた斬新。ひとつの世界になってますね。

これはひとつのお庭みたいになってますね。ちょっと日本風?
もっとたくさん出展されていたので随時アップしていきますね~
今日はこんな魅力的なアレンジから第3位をお披露目します♪
じゃじゃーん

鮮やかな配色に枝物で空間作り。
こぉやって他国のアレンジを見ると枠がはずれていい刺激になりますね
次回は第2位をお披露目いたします~
お楽しみに!

おはようございます。今朝も寒いですね。
私は土曜の夜に沖縄からもどりました。
沖縄滞在初日は気温は20℃以上でしたが、その後かなり冷え込み最高気温が12℃という時もあり
かなり寒かったです。
むしろ大阪の0℃より沖縄の12℃のほうが寒く感じました。
さて今回は前回に続きIPM報告です。
スペインの生産者さんのブースをお邪魔しました。
そこでの写真をアップさせていただきます。

まず入って一番目だったブースです。
ユニークな形のオリーブです。大きいものからユニークなものまでいくつか出展していました。

推定樹齢700年といっていました。かなりの迫力!!!大人4~5人ぐらいが手を回して届くぐらいの大きさ。また見事にスパッと切っていますね。テーブルとしても使えそう。
これは欲しいな~っと思いました。

BONSAI 仕立てのオリーブ。かなり、かなりでかい!!!存在感ありすぎですね。
さすがにこれは日本にはもって来られないだろうな~。
次のブースもスペインの生産者さんです。

手ごろ??なサイズのオリーブ(これでも日本ではおおきいでしょうが・・・)を置いていました。

耐寒性抜群で日本でも人気のブラヘア・アルマータです。小さいサイズでも●万円。
このサイズは日本では中々ないですね~。あれば結構良い値段かも・・・。

ここにも人気のロストラータがありました。あとかわいい仕立ての柑橘類。
こんな形のものならもっと洋風ガーデンにもつかいやすいのでは???
さて次のブースは主に中型の植物を出展されていました。

アガペ類です。最近このサイズぐらいで耐寒性のあるものが結構売れるようになってきています。

うちでもよく問い合わせがあるビスマルキア ノビリスです。寒さに少し弱いのですが世界のヤシコレクターの憧れといわれるだけの格好良さはありますね~。
ローズガーデンのビスマルキアはただいま越冬の為温室で保管されています。
暖かくなったらまた売り場にお目見えしますのでよろしくお願いいたします。
最後のブースもスペインからの出展者です。

日本で人気があるサイズのオリーブです。大きすぎず、小さ過ぎず・・・
いや、やはりこれでも日本では存在感有ですよね。

このサイズも魅力的ですね。個人的にもかなり欲しくなってしまいました。
ちなみに写真でたまに出演しているのは、エッセンでピアノ留学中の学生さんです。
展示会では娘さん?と聞かれました。(たまに奥さん?とも。それはいくらなんでもこの子にもうしわけないですね~。)
今回とてもお世話になりました。ありがとうございました。

ご兄弟で経営されているそうです。とても気さくな方々でした。スペイン語しかしゃべらないのでお互い何を言っているかよくわからなかったのですが、今年には一度見学に行きますとがっちり握手をして約束してきました。(これだけは通じました)
その時はまたアップしますね。それか誰か一緒に行きますか~???
さてこの展示会で植物は色々出品されていましたが、これ位のアップにさせていただいて、次はフラワーアレンジのコンテスト出展作品をほぼ写真ばかりでアップさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

おはようございます。
中々アップできずにすみません。
さて早速展示会で見かけた中で個人的に気になる植物を数点ピックアップしました。
本当はもっと珍しいものはたくさんあったのでしょうが、写真を断られたこともあったり、私の勉強不足があったりで・・・。
まずは簡単に楽しめる家庭用の小型植物。

・・・・・

・・・・・

ツリー仕立てのカンパニュラです。2~3寸から5寸ぐらいので、見事なツリー型に仕立てていました。小型のものもしっかりツリーになっています。さすがデンマークの強いところでしょうか。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

どうですか~かわいいですよね。
うまく揃ってできています。またアクセントの飾りがヨーロッパテイストでいいですね。
食卓に並べたり、子供の勉強机の上に置いたりでもいいかもですよ。
きっと、子供さんが自分の好きなピックを探してきてアレンジしてくれるはずですよ。
花育にもつかえるかな。

・・・・・

selaginella
きれいな発色でした。いろんな使い方ができそうですね。
そのままでも寄せ植えでも。個人的には一面にこれを敷き詰めたスペースは
派手過ぎず、暗くもならずいいのではと思いました。
さて次のアップでは珍しい希少性のある植物を送らせて頂きますね。
よろしく願い致します。

皆さんこんにちは。ただいまです。無事帰国しました。

幾度かの職務質問やミニトラブルなどを乗り越えて帰ってきました。
机を共にしているスタッフの皆さんにとっては「あ~あ・・・」かもですが、帰ってきました

訪欧中ではブログの更新が中々できていなくてごめんなさい。
途中パソコン不調などや環境が整わなかったり、毎日早朝から夜まで歩き続けていたりもありで・・・。
携帯電話は使えたので近況はfacebookでアップできていたのですが。
ここからは日本に戻ったので、まとめながらのアップとさせていただきます。
ドイツでは主に展示会、ミラノではきれいなスーパーマーケットの訪問
最後のフィレンツェでは、運よくルートセールスの花問屋さんの納品中に出くわしたときのインタビュー???などもお届けします。
それにプラスして、食事やお気に入りなども含めfacebookで紹介したものを更にバージョンアップしてお届けしていきます。
本当に仕事していたのか?と突っ込まれるようなぐらいの各地で出逢った気になるもの、おいしかったものをなど自分流でお届けします。これがほとんどかもです。
以上通常のアップに織り交ぜながら順次下記のような感じのスケジュールで写真を中心にお届けしていきますので花き業界以外の方もご覧いただければと思っています。
● ドイツ エッセン IPM 展示会 出発編
● ドイツ エッセン IPM 展示会 ブース編 アップ済み
● ドイツ エッセン IPM 展示会 植物編
● ドイツ エッセン IPM 展示会 希少植物編
● ドイツ エッセン IPM 展示会 アレンジなど作品
● ドイツ エッセンの街角や花屋さん
● ドイツ エッセンの放浪記
● ミラノの街角や花屋さん&放浪記(スーパーマーケット)
● ベネチアの街角や花屋さん&放浪記
● フィレンツェの街角や花屋さん&放浪記
● おまけ???ときどきプライベート日記かも
という感じです。予定変更の際はご容赦を。
では、よろしくお願いします。

ドイツ エッセン 展示会 ブース編
エッセンの展示会の会場は本当に広い、テーマごとに分かれている巨大なホールが何と12ホールある。これが全て園芸に関わるものだからすごい。
ただ単にウォーキングのように歩き続けるだけで3時間、関心を持ちながら見ていくと1日、商品説明を聞いたり、商談をしたりしていくと数日あっても足らないぐらいである。
それこそきちんと自分自身で今回のテーマを決めて、集中して歩かなければ、中々結果が残せず、観光になってしまう。
それでも価値はあるのだろうが、折角ならビジネスにいち早く取り入れるようなものでありたいと思う。
そんな中、個人的に興味をひかれたブースの写真をいくつか下記に紹介させていただきます。
 

お花でデコレーションされたワーゲン。コンパニオンさんのユニフォームもかなりいいですね。

花を連れてお散歩かな?ペット気分。

ヒルベルタさんのブース。オランダの木靴をつかってデコ。カラフルでかわいいですね。

珍しい植物がいっぱい並んでいました。

植木をうまくカットしていますね。

このオリーブは迫力満点。樹齢700年くらいかな?後のオリーブもかなりすごかった。
さすがにここまで大きくなるとコンテナでは無理なので日本にはもってこられないのだろうね。

仲良くなったスペイン人のブース。今年中に彼らに会いにスペインに行く事になりそう・・・。

会場を周回するコンパニオンさん。花で作ったドレスがいかにもって感じです。
ざっとピックアップしてみました。
海外ならではの雰囲気ですね。日本の展示会とは違った心地よいゆったりとした空気が流れています。
それもまた素敵なことですね。
ではまた、次回に・・・・

皆さんおはようございます。
こちらはこんばんはです。
今日はIPMの初日でした。
一日歩いたため結構ヘトヘトになってしまいました。
おまけに少し時差ぼけもあり、このキーボードをうつのも半分居眠り状態ですので、
ただでも変な文章がなおのこと変になっているのでお許しください。
あらためて気になった商品やブースなどの写真などは後日、日本に戻って整理してお届けしますが
取り急ぎ、速報としてジャパンブースの写真をアップしますので見てみてくださいね。



スイトピーや、デンドロビューム、シクラメンなどが出展されていました。
またその中でのコーナーでインパックさんが、「炭づつみ」の提案をされていました。
その前でインパックさんの社長と記念撮影をしました。

その他下記のようにミヨシさんが、単独で出展されており、クリスマスローズ、ストックなどを並べておられました。

薄いピンクのクリスマスローズはかわいかったですね~。
先ほども書きましたが、このほかに新しい品種、かわいい花、希少な植物、巨大なオリーブ、アレンジのコンテスト出品物などの写真もありますので後日アップしています。
さ~~~会期はまだまだ始まったばかり。
皆さん頑張ってください、
頑張れ日本!!!