• HOME
  • 又右衛門 > 神戸煉瓦倉庫にオリーブ広場現る!!!

四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

今日は朝一番から大阪市内でTV収録を終え、神戸ハーバーランドへと向かった。

 

 

今日は神戸ハーバーランド街びらき25周年記念を迎えるにあたり、神戸煉瓦倉庫に、歴史的にも縁の深いオリーブ広場をつくる機会をいただき、無事OPENを迎えることができた。

 

 

ここには樹齢約500年の古木を筆頭に300年が3本、100年が4本の合計8本の元気なオリーブを植栽させていただいた。

 

当日は朝から市民や観光客、関係者の皆様など、とても多くの方々に来られ、長い時間眺めていただいたり、木肌に触れ樹の温もりを感じていただいたり、記念撮影を撮っていただいたり、多くの人が歓声をあげながらオリーブに囲まれたこの空間を楽しんでいただけたと実感しています。もし時間がある方、また近くに行かれた方は、是非この場所を訪れていただければと思います。

 


私はオリーブと関わりが深い神戸のまちと多くの街が繋がり、様々な交流ができることを願っています。

これからもこの場所で多くの素敵な方々が繋がりながら、いろんな活動やイベントも行っていきたく思っていますので、是非皆さん一緒に素敵なことをはじめましょう。

 

この地で多くに人に出会えますこと楽しみにしています。


そしてこの模様は、先日より又右衛門の密着取材をしていただいているTV局の方々に収録をしていただいておりますので、また放映時間などはあらためてご報告いたします。

最後に多くの関係者の皆様、そして手前味噌かもですが、素敵なパートナーである福中氏(シューヘイ)のおかげで、このような素敵なことが実現できたことの報告と感謝の意を伝えたいと思います。ありがとうございました!!!

 

 

さ~~ここからもっと、もっと拡げるぞ~~。

 



今回の記念事業の詳細と、又右衛門がこの地にオリーブをもって想い、メッセージを下記に!

 

 

●神戸ハーバーランド街びらき25周年記念事業

 「神戸煉瓦倉庫オリーブ広場」

 

主催:神戸ハーバーランド株式会社

 協賛:有限会社薔薇園植物場、智頭町森林組合

 協力:インターナショナルオリーブアカデミー神戸(顧問:神戸大学名誉教授中西テツ先生)、地域創生連携活動コンソーシアム、神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト


| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ