四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

にいはお。
皆さんこんにちは。今回は少し前ですが春の広州交易会にいってきました。本来なら関空から広州までの直通便でいきたかったのですが空席がなく、香港経由の旅となってしまいました。
そのために、交易会の時間は1日しかなく、正直時間が全然足らなかったのですが、極力歩いて色んなものを見てきましたのでまた報告させていただきます。
まず初日。同行するT社の常務と一緒に関空へ。
そしてカウンターで席を隣同士にして下さいとお願いしたら、無理ですといわれ、「何で?」と聞けば「便が違いますよ」って・・・・・。
いきなりミス!!!
確かにそれは無理だよなっと笑いながら、出発ゲートへ向かいました。
幸い関空~香港の時間差は30分だけだったので、私だけが先にいってきます状態になり、現地集合となりました。
そして5時間後に香港空港で合流。羽田組とあわせて3人旅が始まりました。
初日は展示会に行く時間もないので香港のフラワーマーケットロードを少し探索しました。

その中でも人気は賑わっているお店がありました。
「Brighten」です。ここはこのエリアに目的別(生花・鉢花・資材・洋蘭など・・・)に店舗を構えています。
まずは生花を売っている店舗


あと青フラさんのようなミニブーケも売っていました。


母の日コーナーもありました。



次は鉢物の店舗です。

これは店頭での売り場です。
次に店内の売り場

植木苗などはこのようなカラフルなスリーブに入れられて売られていました。


このほかに資材店舗もあり、とても賑わっていました。
そしてすごいと感じたのは、店舗の張り紙に、「どうぞ写真を撮ってください!!」とありました。
写真不可や何も書いていない所はあっても、どうぞ撮ってくださいとは、すごい!!!っと感じました。
そしてこのほかの店舗では


比較的安価な花の販売している卸店舗も多くありました。
そして初日はこのエリア見学だけで終えて、昼食をとって

広州へ列車の移動となりました。
そしてその列車の移動の際のイミグレでお決まりのごとく、持ち物検査。
どうみても世界的な展示会に多国の人が大勢来ているにも関わらずこの俺を・・・・
ま~いいか。いつものことだし。と自分に言い聞かせて、勝手に目立つことはいいことだと前向きに考え初日を終えました。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

いよいよ今回の欧州訪問記も最終回になりました。私がぐずぐずしていたので約2ヶ月i以上もかかってしまいました。それにも関わらず読み続けていただいている方、本当に感謝です。
ありがとうございます。
最終日の朝はフィレンツェの街を一歩一歩確かめるように歩きました。

そしてミケランジェロ広場からフィレンツェの街を見渡し、そこからヴェッキオ橋まで歩いていく途中に可愛らしい花屋さんを見つけました。

そしてもっとかわいかったのがこの自転車。

きっと配達用の自転車だろう。いかしてるね~。
そこからもう少し歩くと、もう一つのお花屋さんにたどりついた。

外から店を見ていると1台の車が到着。

どうやらこのお花屋さんに配達に来たらしい。どのような物を配達に来たのか見てみようと思って
車を見ていると・・・

移動販売車のようである。
後部荷台の扉を開けて、
女性の店主さんの仕入が始まった。

あまりに興味深かったので、お花屋さんと卸会社にお願いして、片言ですがインタビューさせてもらいました。
トラックの横の扉を開けると、その中はスライド式の冷蔵庫

ここにはバラなどの比較的低温管理が必要な弱い花がはいっていました。
ここで気に入った花をチョイスし、花についてあるバーコードで読み取るしくみです。
そして運転席にあるパソコンにデータをおくりで伝票発行をするとの事です。
イタリアでお花屋さんはよく見かけるし、市場に行けば、卸の現場は見ることができるけど
このような移動販売での卸売り業者さんに出会ったことは無く、
またライブで仕入などを立ち合わせてもらえることは中々ないのでいい勉強ができた、感動である。

嫌な顔ひとつせずに丁寧に説明してくれた親切な卸会社の方に本当に感謝です。
空港に向けて出発の直前にこのような光景に出会えて本当にラッキーでした。
この偶然を最後にフィレンツェを後にしました。
いよいよ後は飛行機を乗り継いでかえるだけ。
フローレンス空港を出る頃には少し薄暗くなっていました。

飛行機からは恐らくスイスの山の中の街が見えてきて、そのうっすらと見える夜景がとても綺麗に感じた。

そしてトランジットでミュンヘン空港。


いつもはフランクフルト経由で帰る場合が多いのだけど、今回はミュンヘン。
空港も程よい大きさなので、買い物も移動にも便利な大きさだった。
そしてまた飛行機を乗り継いでいよいよ成田へ。
約12時間。機内ではたまった仕事と出張の資料整理に終われ、10時間はあっという間に経ってしまいました。
そして外に目をやると

綺麗な夕陽が目に飛び込んできました。
あ~やっと日本に着いたわ。たかが10日間だったけどとても懐かしく感じました。
そして最後のフライトで伊丹へ。
今回の旅も本当に多くの素敵な人、花、景色に出逢えた。
とてもいい勉強になりました。皆さん本当にありがとうでした。
そしてこのだらだらブログを見ていただいた方本当に感謝です。
またこれからもだらだらかもですが書き続けていきますのでよろしくお願いいたします。

ではまた次はどこの国かな~~~。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

一夜明けて朝からちょっとアルノ川付近を朝からジョギング。
何故わざわざ毎日数時間の睡眠でバテ気味なのに、ジョギングかというと、
3大苦手というのがあって、まずその一つはアルコール。飲むと気分は急降下。
多分アレルギーだと思う。
それと、人前で話すこと。特に挨拶は大の苦手。
それなのに結構そういう機会にめぐり合ってしまう・・・きっと試練なのかな。
そして3つ目がランニング。昔から長距離走は嫌で仕方が無い。では何でわざわざ朝ジョギングかというと、大好きな場所で走ると少しでも走ることが好きになれるのではと思って走ってみた。
すると、とても気持ちが良かった。ランニングっていいな~と思いかけた。
そして、日本に戻って走ってみた。
でもやっぱり嫌なままだった(汗)


そして、少しぶらついた後に昼食。


選んだお店はCoco Lezzone
店内風景

注文したのがこれ。


かなり強烈においしかった~~。
結構色んなところで食べたけど、これはおいしかった。
イタリアで初めてミラノ風カツレツを食べて、感動したおいしさと同じくらいにおいしかった。
皆さんもフィレンツェに行くことがあれば是非!!!
腹ごしらえも済んだのでまた花屋さん探索。
川沿いのストリートの花屋さん。
入り口のスタンドが町並みとあいまってとてもいい空間になっていました。




しばらく遠めに見学していたら常連さんが数組ブーケなどの注文に訪れていたようです。
結構高級店であったと思います。忙しそうでしたのでさすがに店内にはお邪魔できませんでした。
ごめんなさい。
そしてこの場所を離れ、教会近くを探索していたら、画家さんたちが数名。
絵を描いているのを見ると、なんだか今回の旅の思い出に描いてもらおうかな~と急に思い、
描いてもらいました。

どうですか?似ていますか~?このような顔は確か後の協会の壁にも描かれていたような・・・。
なんて・・・

描いてくださった人です。気さくなおじさんで製作時間は約30分。良いお土産になりました。
そうこうしているうちに、夕暮れが迫ってきました。
また夕食とデザートを買いに通りにあるお店へ。

箱のまま積み上げられたりもしていますが、このお店の雰囲気が大好きで
フィレンツェに行ったときには必ず1度は訪れます。
てな感じで買出しを済ませ、ホテルに戻ろうと思ったんだけど、やはりもうひとまわりしたくなり中心街へ。
そこの広場にはメリーゴーランドもあり大道芸人なども集まっていました。


そしてそこで演奏をしているインディオたちがいた・・・・


かなり聞き入った。心にしみた。何故か大粒の涙が流れてきた。
今も彼らの演奏を毎日車で聴いている。
しばらくここで釘づけになったあと、そろそろ仕事の為ホテルに向かいました。
次の写真はその途中にあったお花屋さんです。



これといった特徴がある花屋さんではなかったけど、おしゃれに感じました。

このたび最後の夜はとても感動的な時間で締めくくられました。
あまりにも長くなってきたのでこの辺で。
いよいよ次回は最終回。最後の朝に出逢った感動をお届けします。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

いよいよ今回の欧州視察も最終訪問地のフィレンツェに到着です。


新しく改築されたミラノ中央駅とは違い昔ながらの佇まいは変わらずで、なんとなくうれしい気分になりました~。
まず駅を降りる右手にすぐに小さなお花屋さんがあります。


そしてそこにおいてあるオリーブの鉢植え。大きさは高さ20cmぐらい。

今までかなり大きなオリーブばかりを見てきたので、何かある意味ホッとした感じがしました。
その後、数年ぶりのフィレンツェに何か変わったことがあるかなと思いながら、既に日が落ちそうですがぶらり歩きました。




やはりいつもながらの美しい街の表情でした~。
そして食事をBARで簡単に済ませてからホテルに戻る途中で
公園の花屋さんに立ち寄りました。
時間が遅くなってしまったので閉店していましたが、
その分ゆっくりウィンドウから見させていただきました。



バレンタイン前なので、このような可愛らしいお店のディスプレイになっていました。
日本ではやっとフラワーバレンタインの認知が拡がってきた感じです。
それに比べさすがヨーロッパという感じですね。
その後イタリア版100円均一(99セント均一)で飲み物とおやつを買い込んで
ホテルに戻りました。

続きは次回に~~~。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

さてベネチアに到着して1時間もすれば、周りはかなり薄暗くなってしまいました。
そこでの写真を



とても幻想的で素敵でした。
空には月、星が輝いていました~~。
そしてベネチアといえば、ゴンドラですよね。冬なのでかなり寒かったのですがせっかくなので乗りました。確かにこの時期この時間帯でゴンドラに乗っている人は少なかった?ほとんどいなかった?という状態ですが、夕暮れから日没のゴンドラに乗っての風景は良かったですよ。その写真をいくつか・・・






今回ゴンドラを操舵?してくださった船頭?さんです。(なんて呼べば良いのか無知で知りません。)

これでほんの数時間だけのベネチアのたびの終了です。
次はミラノに戻り、最終地のフィレンツェに向かいます。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

ミラノ、フィレンツェは今まで5回ほど訪問しましたが、ベネチアは初めてなのでワクワクしていたのですが、まさかまさかの鉄道ストライキが前日に決定し、交通手段を奪われてしまい、
今回も無念ながらあきらめてミラノ中央駅付近の探索をしていました。
そうしたら午前中にストライキが一部解除になり、慌てて今からでも良いから、ベネチアに行こうと思い、午後から切符を買いに行きました。
ただ席が空いている時間は14時過ぎ、日帰りなのでベネチアでの滞在時間は2~3時間しかない。
滞在時間が2時間少しなのに、往復6時間弱ではあまりにも強行かなかなと思ったのですが、この機会を逃すと、また何年後になるかもしれないと思い、急遽切符を買いました。
そして列車の出発まで少し時間があったので、とりあえずは腹ごしらえです。

それでは出発 そして到着!!!

5回目のイタリアでやっと初めてのベネチアに到着しました。
降りればすぐに、ベネチアングラスなどの売店などが無数にあり、とても楽しませてくれました。
ではそのときの写真を・・・


本当はゆっくり見たかったのですが、日が落ちてしまいそうなので足早に移動しました。




ベネチアの花屋さん。とてもキュートに感じます。


いい感じのお花屋さんですね~~。
移動している時に出逢ったお友達???の写真です。


目が光ってます~。うちの部長にそっくりです。この眼力。ただものではないな~。
あまりにも長すぎなので日没後は次のアップで。
ではまた。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

今回はイタリア ミラノにあるスーパーマーケット レポートです。



ミラノ中央駅からトラムで約45分のところにあるショッピングモールです。
食品中心のスーパーマーケットと専門店街があります。
店内は当然撮影ができないため、外から・・・・

店内の肉売り場では、天井から肉を吊り下げ、野菜売り場では、新鮮な野菜を大量に積み上げられ、魚売り場では、カジキマグロのビル(つの)がついたままの頭もならべられるなど、とても臨場感たっぷりの売り場で見ているだけでも楽しませてくれました。中々日本ではここまでの臨場感と鮮度感出せているところはないですね~。写真がお届けできないのが残念です。
また売り場内の数箇所に花のセルフ販売コーナーも設けられていました。
店頭では


果物や野菜を販売しています。
またその隣でジーンズやクレープなども販売していました。

そしてこのスーパーは連棟でインテリアコーナーと、


ガーデン売り場をもっていました。



結構なスペースで展開されていましたが、時期が時期だけに、お客さんはまばらでした。
それとこのモール内のトイレに行きましたら、とてもおしゃれで、かわいかったので写真を撮ってしまいました。後でよく考えればトイレで写真はかなりNGですよね~~~。連行されてしまうところでした(汗)




こんな感じのスーパーマーケットのレポートでした。
次はベネチアレポートをアップしますね。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

ドイツエッセンを発ち、しばらく振りのミラノに夜,到着しました

ミラノ中央駅構内は改装が進み、エキナカショップがたくさんできていて、建物内は随分近代的になり便利にはなったけど、個人的には以前のほうが良かったな~。
さてその翌朝は用事でスイスのコモ湖方面に行きました。

そこで用事を済ませ、ミラノに戻りました。
ミラノといえばやはり、私にとってはアルマーニ。


数年前に、この場所で、とても親切なパートナーの力を借りて、アルマーニ社と商談させてもらった記憶はまだまだ鮮明に残っています。
今でもあの商談があって、今の私があるようにも感じています。



これは、アルマーニビルの隣にあるお花屋さん。(アルマーニ フィオーリとはまた違います)
店内には雑貨や服飾もありで、とてもいい感じでした。
その後いつものドォーモに戻り、一日を終えました。
続きは次回にまたアップま~す。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

長々とアップしたドイツ エッセン視察に関するアップもこれが最後になりました。
まいど読んでいただいた方、本当に感謝です。
行ったのが冬だったのですが、今は春。
帰国後多くの出来事があって、今までかかってしまいごめんなさいです。
では本題に・・・。
IPM視察や、エッセンでの用事も終え、出発の朝です。
飛行機は夕方なので、それまでの時間を使って、せっかくなので少し観光をしてみようと思い、トラムに乗って2001年にユネスコ世界遺産に登録されたツォルフェアアイン(ツォルフェライン)炭鉱遺跡に行ってきました。

少し早く着いてしまい、OPEN待ちしています。
この写真のガラス張りが入場口につながる長いエスカレーターです。

このエスカレーターで昇ると、施設の上部になり、周りが見渡せます。
そしてこの施設内は、ミュージアムになっており、入場料を払うと見学ができます。
その中には、この施設内部もさることながら、歴史や美術、芸術も観ることができます。
興味がある方は、恐らく2~3時間を費やすことができると思いますよ。
私はこの施設内で特に印象に残ったのが、見学通路にある階段です。


炭鉱をイメージしたのでしょうね~。
かなり綺麗だった。実際にこの階段を一歩一歩下りていると、かなりの興奮度が高まりました~。これだけでも入場料を払った価値有と感じました。
このほかに、ガラスで押し花にしているものや


鉱石の展示、はたまたマンモスなどの化石なども展示されており、中々楽しく過ごすことができました。
私は時間の関係上、約50分で見学を終えて、外に出てきました。


またこの施設から少し歩いたところに、SANAA が設計したデザイン学校のツォルフェアアイン・スクールがあり、その美しく、ユニークなデザインはとても魅力的でした。

この周辺を少し散歩したら、時間がいよいよなくなってしまいトラムの駅に向かいました。
そこのトラムの駅もデザインチックでユニークでしたよ。


そしてドイツでの最後の昼食をとり、デュッセルドルフ空港へ向かいました。
この間案内をしてくれたのは日本からエッセンに来て、ダンサーをしているリサさんで、とてもキュートで親切な方で、わずか半日でしたがとても楽しく過ごさせていただきました。6月には講演もあるそうです。いつか観てみたいものですね~。
今回もバタバタのエッセンでしたが、本当に多くの素敵な人に出会い、多くの人のお世話になり、とてもいい勉強ができました。
本当にありがとうございました。
また長々ブログをご覧頂きありがとうございました。

ではまた次はイタリア訪問記をアップします。またよろしくお願いいたします。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

今回は展示会場から離れ、エッセンの街角をぶらぶら歩いた時のスナップをアップさせてもらいます。
まずエッセン駅を降りると目の前に少しにぎやかな通りがあります。
左右にデパートやカフェ、ドイツブランドショップなどが続いてます。

さらにそこを進んでいくと中ほどで露天で販売されているお花屋さんがあり、元気な声でお客さんに呼びかけながら鮮度の良い花を安価で売っていました。
バラは安いもので10本500円程度です。


定点観測とまではいえませんが、しばらく見ていると、自宅用みたいな感じでお花を買っていかれてる人が結構いました。
また、その近くに行列ができているお店を発見!!
そこは地元で有名なお肉屋さんがソーセージやハムをスタンドで販売していました。
そこでの人気があるものをちょっとつまみ食いしたくなり買いました。

う~~ん。かなりおいしかったですよ。行列ができるだけのことはありますね~。
そして駅前をぶらぶらし、今回エッセンでの宿泊地にもどりました。エッセン駅からは地下鉄で10分ぐらいなのでとても便利で、駅から歩いてすぐです。


向かいにはこのようなヒョウ柄の建物があり、よく目立つのでわかりやすいですよ~。

室内はこんな感じです。とても広々していて、アパートなので独立して、バス、トイレ、厨房もあります。
ここは通常、長期滞在の方向けのアパートメントなのですが、今回空いていたので短期で貸していただきました。ショウコさんという女性のオーナーで、とても気さくで面倒見がよく、本当に色々な面でお世話になりました。是非皆様もエッセンでの滞在を探される方は検討されればとおもいますよ~。
近くにはショッピングセンターもあり、朝7時からOPENしていて、私はここで朝食を食べていました。

約500円です。パンとハム類はやはりおいしいですよ。
またそのショッピングセンターの中にも花屋さんはありました。

またこのショッピングセンター以外にも食品スーパーもありとても便利です。
そこで見つけたのがこれ。

ゆでたまごです。
すごくないですか~。思わず買ってしまいました。
このように、海外に出る日本では見かけないものがたくさんありますね~。
本当に愉快です。
次のアップには仕事の合間をみて、半日だけ観光してきたものをアップします。
それでは。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

このページの先頭へ