四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

皆さん。こんにちは。今日は沖縄に来ています。
快晴です。
開放感もあってか、大阪より涼しく感じます。
真っ青に拡がる海を横目に観ながら、圃場を周りました。
その模様をいくつか紹介します。
まずは、ローズガーデンプランツへの出荷を間近にひかえたボーチンブルー。
大きく手をひろげて今でも飛んできそうですね~~。

到着が待ち遠しいですね。
さて次は シナモン。これももうすぐ出荷していただけそう。

結構強く、一般のご家庭やレンタル用に向いているかな。
そしてしばらく車を走らせていて、現地の方に見せていただいた
ユッカ ロストラータ。

輸入のロストラータは先日ローズガーデンプランツに大小あわせて60本ほど入荷しましたが、
ここのは、苗から作っているので、葉の状態がとてもよくきれいに拡がっています。
数本は近日入荷の可能性ありますので是非、輸入の迫力あるものと、
きれいに拡がったものと一度見比べにきてくださいね。
つづいてこれは

そうです、ジャマイカの石化。まれにこのようなものが出てきます。
かなりレア度高いですよね~。 出てきたら順次ご連絡をいただけることになっていますので
乞うご期待ください。
この他に面白いアンスリューム。根上がりのジャマイカ、プクプクの可愛らしいボンバックス、
IFEXに向けての面白いパキラなど、これからもレア物が順次入荷します~。
さ~いい天気なので海に行きたいところですが、そんな時間がないので、ホテルでのデスクワークをして、また視察にいってきま~す。
それでは~~。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

いよいよ欧州視察のブログアップも最後になりました。
ここではチェルシーフラワーショウで出展されていたファニチャー類や小物類を紹介します。
洗練されたデザインのものや面白いガーデンファニチャー類は中々日本ではめぐり合えないので
興味深くみさせていただきました。
続けて写真を見てください。






う~ん。個人的にほしいな~。

これも欲しすぎ!!!







日本の住宅事情に合うか合わないかは、微妙ですが~~~。

これなら合うかな?風で回ってきれいなので、手先が器用な私は作ってしまおうかな~(笑)
気に入ったら買ってくださいね~~~。
その後ガーデンセンターをいくつか周り、ホテルへ・・・。



そして私は疲れた身体に鞭打って、アムステルダムに続き、ロンドンでのランニングを・・・・・。
あ~~~。クタクタ。後は晩御飯。
ロンドンでの仕事の予定を一応全て終え、明日は昼から帰国の途へ。
和食が少し恋しいな~。
今回も長々の訪問記を見ていただけて本当に感謝しています。
ではまた次の機会に・・・
しばらくは、日本待機かな~。

またよろしくです。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

ラス前はチェルシーフラワーショウの屋内展示場で出展されてたブース写真をアップします。
まずとても気に入ったコーナーがありました~・

どうです~。野菜です~。本当にユニークできれい。
しばらく釘づけになってしまいました。



もっと素敵なものもありましたがこの辺で。
これはどこかで実践したいですね。
その他にこんなブースなどがありました。
中国


胡蝶蘭やオンシジュームで作った木です。なんじゃ~って感じ。

タイのブースです。ま~花いっぱい。



ヒューケラたち

ブーゲンたち



ヤシたち

食虫植物たち

ギボウシたち
などなど
色んな植物が並んでいて、本当に楽しかったです。
さて次回はとうとう?やっと??最終回
よければ見てくださいね。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

こんにちは。今日はチェルシーフラワーショウの視察報告です。

チェルシーフラワーショウと言えば2004と少し前になりますが、弊社契約デザイナーである
矢野TEA氏が日本人で初めて、ベストシティーガーデンとシルバーギルトメダルのダブル受賞した記憶をもっていただいている方もいらっしゃるかと思います。
あの頃矢野TEA氏は、ガーデンデザインを始めて数年でこの受賞をはじめ、国内でも様々なコンテストで最優秀賞をとるなど、彼の才能の非凡さには、本当に驚かされるばかりです。
そんな記憶を蘇らせながら、会場をぐるりと半日かけて周りました。
その時の状況は私がコメントするよりも、皆さんそれぞれの感性もあるかと思いますので
写真でお届けさせていただきます。











いかがでしたか?
昼前にもなると、人・ひと・ヒトで、ガーデンを見たり、楽しんだり、という状況にはなりませんでした~。本当にこのガーデンショウの人気の高さがうかがえました。

そして少し早めの食事をとりました~。

う~んおいしかった。まだまだ続きはありますが今日はこの辺で。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

しばらく違う話題のアップが続きましたが久しぶりの欧州視察の続きを・・・
今回は終日スーパーの視察です。
ロンドンから車で約1時間。このそうな素晴らしい景色を車で見ながら郊外へ。
順に写真で。ただ写真が載せられない、撮影できないなどのため建物だけもあります。
詳しく見たいと思われる方はご連絡ください。
まずは
●Waitrose


●LIDL ディスカウントスーパーです。

●COOP


● Sainsbury‘s


かわいいパッケージ


 エリザベスモード満開です。
● M&S マーク&スペンサー

● TESCO


これらを見学しました。
また生花店や百貨店の花売り場、園芸店の写真をアップします。
いかがですか~。

この日はこの辺で視察を終えて、夕食を。
イギリスで食事といえばやはり「フィッシュ&チップス」
お決まりのごとく頂いて、この日もホテルでお休みしました~。
さて明日は最後の目的「チェルシーフラワーショウ」です。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

今回は題名にあるように、アルスメール市場、ダッチフラワーグループの見学です。
皆さんもご存知とは思いますが、アルスメール市場は最大の花市場で年間取扱高4000億円規模です。日本の花市場二百数十社を全て合わせた金額と同等の規模です。
市場の風景の写真をまず見てください。



さすがかなり大きいですよね。
そして資材販売や生花・植物の仲卸店舗です。私と同業になりますね~。



可愛らしいものやデザイン性の高いものなどがいつものように並んでいます。



ここらの仲卸の掛率は日本と概ね一緒ぐらいです。
さて駆け足で見学を終えて、今度は向かいにあるダッチフラワーグループの見学をさせてもらいました。ダッチフラワーグループは生産から物流、卸、加工などの各社を保有し、約1000億の売上を誇っています。

まず、訪問させていただいたら約30分のグループの目指すところなどについて、説明をしていただきました。

その後グループ各社の見学をさせていただきました。

いや~。素晴らしい規模ですね。私たち薔薇園グループもめざしたいところなのですが、あまりに規模が違いすぎるので・・・・・
でもまだまだこれから、私たちも頑張ります。
そして各社の見学を終えて、市場を後にして、昼食会場へ

やはり にしんですかね~。

駆け足で食事を済ませ、スキポール空港へ。(下は空港内のフラワー売り場です。)

そしてチェックインを済ませスキポールからヒースロー空港へ向かいました。
オランダ報告は以上です。
次はロンドンに向かいます。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

今回はオランダで10年に1回開催されるフロリアードという園芸の展示会に行きました。
アムステルダムから車で約2時間、フェンローというドイツとの国境間近の街で今年は開催されます。

ここでは5つのセクションに分かれていて、教育がテーマのセクション、環境、癒しがテーマのセクションなどそれぞれテーマごとに分かれています。
その中には日本からの出展ブースもあり、日本のホープたちがボランティアでブース運営の手伝いをされていますので、まず私たちは到着後、そのブースを訪れました。



またその同じセクションには、次のようなブースもあり結構興味深いものがありました。


これらのブースではグランドカバーに多く石を使っていて、全体的にしまった感じが出ています。
最近弊社のガーデン部隊も石をつかってグランドカバーをすることが多くなってきたので勉強になりました。



この後は目的別の色んなブースや国ごとのブースなどの紹介を画像でさせていただきます。
いかがでしたか?
外に出ると


このようなブースが点在していました。
そしてとても今日もがあったのは、食育に関するブースで、



野菜の栽培方法を学んだり、栽培した野菜の調理をしたり、子供たちが楽しみながら学習をしていました。
その時の子供たちのイキイキした表情がとても印象に残っています~。


時間があまりなく駆け足でのフロリアードの視察、また紹介になりました。

このつぎは、また10年後ですね~。
その頃にはこのブログはどうなっているのかな~。
では、次はアルスメール市場の視察報告をさせていただきますね。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

アムステルダムの街中に戻ってきました。
街中といえば、やはりシュンゲルの花市場は定番ですので今回も訪れました。数年前と特に変わったようすはありませんでしたが、それがまたうれしくも感じました。
その辺の写真をアップしますね。





いかかでしたか?
続いて晩御飯まで時間があったので船の乗ってみました。
なかなかゆったりした時間を過ごせましたよ。


そこで出逢ったのが

なんとクイーンエリザベス号でした。
かなりでかい!!でかすぎる!!!
マンションより、学校より、スーパーよりでかい。
要塞そのものですね~~~~。
でこのあと皆さんと楽しく食事をしてホテルで爆睡しました~。

次号もよろしくお願いします。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

キュウケンホフ庭園視察を終え、昼過ぎからはスーパーの視察です。
まずは、オランダ最大のスーパー 
「アルバートヘイン」


入り口に比較的広いスペースで花売り場を展開されていました。
しっかり作りこまれたブーケが日本の約半値ぐらいで売られています。

ほとんどの商品に品質保証がつけられています。
日本はまだまだですが・・・
続いて「JUMBO」

こちらも大手ですが、立ち寄ったお店では少し売り場はさびしかったかな~。
その代わりではないですが、自分用の食品などを仕込みました~。

ここは移動中にあったキャビンで販売するお花屋さんです。

オランダではお花屋さんに勤めるのには学校で1年間学ばなければならないそうです。
そして開業には2年間の勉強が必要とのことです。

売られている商品のデザイン性や仕上がりをみると、なるほどと感じさせられますね。
続いて
「DEKAMART」

ここは少しさびしかったかな。
続いて
「C1000」

ここは結構素敵なブーケを作っていました。
この配色は海外で見ると特に素敵に感じますね~。


どちらのブーケも14.5ユーロ。大きさは直径35センチぐらいあります。結構なボリュームですね。
さてさてこの日の量販店視察はこの辺で。
次はシュンゲルの花市場と街中のぶらり旅をおくります。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

さて今回はユリをアップします。
ここキュウケンホフでは会期の最後を彩るのはユリということもあり、室内展示場ではユリが最盛期を迎えていました。是非その写真を見てくださいね。
まずは室内展示場の入り口からここをくぐると展示場です。

展示場内はこのようにユリを飾られています。






きれいなユリたちですね。
この他に展示場にはアジサイやムスカリ、水仙なども展示されていました。
おまけでアップします。





いかがでしたか?会期最終日でもこのように色んな花たちが楽しませてくれました。
また最盛期に訪れてみたいものです。
そして最後にこのような緑の通りを抜けて、会場の出入り口まで戻りました。
さて次はアムスの街中ぶらり旅 量販店やお花屋さんめぐりを送りますね。
それでは次回もよろしくです。

| 又右衛門 | 過去のブログ(又右衛門) |

Page 60 of 78« First...1020304050...5859606162...70...Last »
このページの先頭へ