四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

北海道から戻っての週初め、少し体調がすぐれなかったので、顧問を務めさせていただいているJFMA(日本フローラルマーケティング協会)が東京で開催する総会への出席は断念し、大阪でデスクワークを行っていた。

そして週中には、良くもならなかったのだが、早朝から大阪での大事な視察を終え、名古屋のミーティングに参加し日帰り。

そうして金曜日の朝を迎えたのだが、あれ?腰がおかしいと思うや否や、激痛で倒れこんでしまい、這うことすらできず全く動けなくなってしまった。

(※写真のカンガルーはイメージ画像です(笑))

 

何とか自力で病院へと思ったのだが、立ち上がることすらかなわないため、あきらめて救急病院へ。

 

今まで複雑骨折、靱帯断裂、結石など痛いと言われる病気やケガを繰り返してきたが、今回の痛さも、結構つらく白旗状態であった。

 

そして診断の結果は、予想通り強度のギックリ腰とその他もろもろ・・・・・。骨は竹の節のようにきれいで問題はなく、とりあえずは痛みをこらえるだけの生活で大丈夫とのことでホッと胸を撫でおろした。

 

その後、痛み止めの注射や座薬、飲み薬を処方してもらい、優しい看護師さんやスタッフに助けてもらって、何とか午後からの大事な来客までには机に戻ることができた。お客様には少し失礼な対応になってしまいましたが、何とか穴をあけずにお話をさせていただくことができました。

 

そして翌日には痛み止めとコルセットで、よちよちながら歩けるようになり、補助付きながら京セラドームで開催されていた「天下一植物界」に出展している方々の陣中見舞いへと向かわせていただき、会場では溢れんばかりの人に元気をもらい、少しずつ痛みもやわらいできたような気がした。

暑いところ寒いところなど国内外の出張が続いてはいた。疲れていたとは全く思わなかったのだが、確かに歩き続けたり、夜遅くまで良くない態勢で机に向かっていたりしていたので、それが原因だったのかもしれない。兆候はあったのだが、是正することなくそのまま続けていた結果このようなことになってしまい、本当に情けなく、周りに申し訳ない気持ちでいっぱいである。

 

ただ今回のことで今まで見えなかったものが少し見えてきたようにも感じている。そのことに気づかせてくれた良い機会であったと言えるかもしれない。

週明けには、地元での各ミーティングに、週中には都内でとても大事な商談とイベントがある。そのまま週末には千葉で勉強会もあるので、しっかり心も身体もリセットさせ体調を整えていかなければならない。植物からあずかったメッセージを伝えるために・・・・・

追伸 街角で又右衛門を見かけたら、決して追いかけたり、揺さぶったりしないでくださいね。今週は壊れやすい又右衛門なので・・・・・(笑)

| ひとりツイッター | 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ