四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

5月10日 今日は母の日である。
毎年であれば5月の第2日曜日は「母の日」であり、お花屋さんはじめ花き業界に従事する者にとっては、年間で最も忙しい時期とも言える。

 

しかし今年は新型コロナウイルスの影響により、例年とは多くのことが違う。

生産者から小売りまで多くの業態が苦しんでいる。

 

ただそのような時でも、私たちは手をこまねいているだけではなかった。

 

 

「母の月」である。

1日だけでなく、この1ヶ月を「母の月」として展開しようというものである。

「母の日」前の数日間および当日、生花店の店頭がお客様で混み合い「三密」の環境になってしまうことを避け、お客様の安全、生花店で働くスタッフの安全というソーシャルディスタンスの問題、そして配送業者にフラワーギフトが集中し混乱を招く事態を考慮し、「母の日」を1日だけでなく、1ヶ月間に分散する「母の月」とすることへのご理解を、生活者の皆さまへ求めていこうということにしたのだ。

 

▼詳しくはこちら・・・
https://nippon-fc.jp/hahanotsuki/

 

このアイデアも素晴らしいが、苦しい時にこそ業界みんなが1つの方向へ向かって進んでいこうとしていることがとても素敵である。

この「母の月」が終わるころには、今までのように、いや今までより澄んだ空気の世界が待っていることを期待してやまない。

 

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ