四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

週の始まりは都内でスタート。常宿がある新橋にて朝を迎えた。コロナウィルスの影響もあるのか心なしか人が少ないように感じる。

日曜日早朝からシンポジウム参加のため、再び国立オリンピック記念青少年総合センターへ向かい、昼からは新橋のホテルにて、ふんだんにたまったデスクワークを行った。

頭を使うとお腹も空いてきたのでホテルの近くに栄養補給に出かけた。

気になる看板を横目に、近場の駅前ビルにて簡単に済まそうと思い地下に入ると初めて見るお店の暖簾に目を奪われた。

今まで「カレーは飲み物」というキャッチフレーズのお店は見たことがあったが・・・

うどんやラーメンを飲み物ということは百歩譲ったらわからなくもないが、「焼きそばは飲み物」はさすがに千歩譲っても理解しがたい。飲み物感覚で食べよう!という意味なのか・・・

そんなことを思いながら別のお店に入って、ご飯を食べてホテルに戻ると、先ほどまで持っていた財布がないのに気づき、慌てて立ち寄ったお店2軒へ確認に行った。

1軒目では、「緑色の身体に、大きな口と手と足があって・・・」と財布の特徴を伝えると、私が言っていることが全く理解できなかったのか怪訝そうな顔で見つめられ、少し恥かしくなり、すごすごと退散。
2軒目でも同じように尋ねると、店員の方は財布の持ち主とは思えぬ私の外見にクスっと笑われたような気がしたが、とても丁寧に対応してくれ無事に私の財布は手元に帰ってきた。その財布がこれ!

まさに帰る(カエル)財布である。そんな財布をしっかり握りしめ再びホテルで原稿を書きながらほぼ半日を過ごした。

そして月曜日ミーティングが終了後、飛行機に乗り伊丹空港。自宅へと戻った。

翌日は、四国でリニューアルOPENを控えた素敵な施設の方々が来社くださり、多くの植物を選んでいただいた。今のところは何処とは言えないが、そのうちに報告したいと思う。

週中ごろは、社内ミーティングに兵庫、大阪でのプロジェクトの打ち合わせを行った。少し先のプロジェクトであるが役割をいただけそうなので楽しみがいっぱいである。

週末には、今までスタッフが大切に面倒をみながら、健やかに育ってくれていた大型植物の旅立ちで、少しセンチメンタルに・・・

その後は監事をつとめさせていただいている一般社団法人全国花卸協会の理事会に出席した。珍しく大阪開催である。実は完全に東京と思いこんでいて飛行機とホテルを予約していたが、前日に大阪開催と書いてあった案内を見つけ難を逃れることができたのである。最近は考え事が多いせいか、うっかりが多くなってきたので気をつけなければならないと強く感じた。

理事会の後は懇親会。多くの人が世代交代を・・・

今週は節分があり、年の区切りとなる。色々なことが動き始めたのを感じる。

そして昨年から始まった会社内の改革。今年も様々なプロジェクトで自宅はもちろんのこと、会社内から外に出ることが多くなるだろう。

福は内。鬼は外。さて又右衛門はどっちかな~~~

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ