四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

早朝便で新潟から戻ってそのまま出社。相変わらずバタバタの日々が続いた1週間であった。ただ単なる山積みの業務をこなすバタバタの日ではなかった。
週初めはJICAを訪問。所長はじめ主要な方々とご面談いただき、今日までの活動報告をさせていただき、さらに今後の進めたいプロジェクトなどの提案をさせていただくことができました。
会談中には、私たちの活動に共感いただき、支援のお言葉もかけていただき、私たちの更なる活力につながりました。

また私と比べものにならないほど実際に現地で活動されてきた所員の皆様のアドバイスからは、多くのことを学ばせていただくことができ、とても貴重な時間となりました。是非今後もしっかりと努めていきたいと思います。

 
また翌日にはまちづくりやIRに関して能動的に活動されているパワフルな方々とのミーティング、ハウスメーカーとの新しい取り組みなど日々重要なミーティングが続くことになった。
金曜日には関東に向かい、ミーティングの前の時間に千葉 幕張のIFEXという花き園芸業界の展示会に。
そして今回出展されているストロボライト社のブースを訪問させていただきました。ストロボライト社は 植物と暮らしを豊かに。をコンセプトに、月間約250万人が訪れる園芸業界最大級のWEBメディア「LOVEGREEN」、累計発行部数100万部を誇るフリーペーパー「Botapii」、お庭のプロデュース・施工を行う「みどりと暮らす“MIDOLAS」の3つの事業を展開されていて、業界ではとても注目されている企業です。
とくに私が素敵に思うのが、代表はじめスタッフ全員の笑顔と活力です。ここの皆さんとお話させていただくと、とても素直な気持ちになれたり、元気と勇気をチャージしてもらえたりします。これからも私たちの業界に澄んだ素敵な風を送り続けてくださり、業界の若き新しい種をより広く世界に運んでくれるものと思います。又右衛門も微力ながら活動を支援していければと思っています。

 

その後、業界の大先輩にご挨拶させていただき約一時間でIFEX会場を後にし、次の地である埼玉へ。乗り換えを行い30の駅を各駅で停まりながら約2時間少々で到着。ここでは来春開業の新施設を訪問。とても興味深いお話を聞かせていただきました。
さらに都内にもどり夕食を食べた後、この日最後のミーティングを東京タワー近くでおこなった。ここでもとてもエキサイティングな時間となりました。

 

更に土曜日は神奈川にて、植物園や公園の活性化の現地視察とミーティング。早々に面白いプロジェクトを手掛けていきたいと思っています。その後再び都内に戻って、新しい施設の訪問をさせていただきました。またそこでは驚くことに最後に会ってから20年近くになる友人にもバッタリ再会できるなど、本当に素敵な1日となりました。


そんなこんなのとてもエキサイティングな1週間は、あっという間に経ってしまいました。
もう頭はこのような感じでパンパンです。

 

来週はどんな日が待ってくれているのかな~~。

また素敵な日となるように整理して準備をしなければ・・・・・

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ