• HOME
  • 又右衛門 > ギネス達成!!!宝塚23万人の線香花火大会

四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

セネガルから帰国し、若干の時差ぼけの中、「宝塚23万人の線香花火大会」にスタッフと共に参加させていただいてきた。

これは宝塚観光花火の復活につなげるイベントとして企画されたもので、燃焼時間150秒という日本一なが~い線香花火に同時点火する人数でギネス世界記録TMに挑戦!というものである。
少し早めに到着。受付を済まして、河岸で寝そべり、少しの間、ゆっくりしていた。

すると多くの人に、「お帰り~~」「元気そうでよかった!」など、温かい声をかけていただき、随分身も心も癒された。
さらに、いつも近くにいるスタッフの不思議な行動にリラックスさせていただくことができた。

私の登録番号は1196(いいくろ)である。だからと言って何もつながりはないが(^^;)

ルールとしては、一人一人決められた10秒間のうちに、自らの手で線香花火に点火させなければならない。それは決して自分以外の人に補助などをしていただくことができないというものである。
そして、19時のオープニングセレモニーを終え、いよいよ点火の時間がやってきた

GO!の相図から約3秒後、私は無事に点火することができた・・・・
STOPの合図とともに終了となった。その結果は集計に約1時間かかるとのことであったので、再び河岸でリラックスタイム。

そして待つこと1時間半 集計結果が発表される。その数1713名。今までの記録1700名を超え、見事ギネス達成である。
結構ギリギリの雰囲気があり、無理だったのではとの空気感もあったので達成できたときには本当にホッとしたのと同時に、とてもうれしかった。

お祝いのサプライズ打ち上げ花火などもあり、会場は大いに盛り上がりをみせていた。

会場を後に帰路につく。途中、振り返った時に、個人やチームで世界に挑戦し、達成した時の歓びもあるが、多くの見知らぬ人と一つのことに取り組み、そして達成できたときのまた違った感覚の歓びもあるものだと感じることができた。
このような素敵な機会を作っていただけた実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。
次は又右衛門が多くの方々にまた違った歓びを得ていただけるようなものを創り上げていきたく思っておりますので楽しみにしておいてくださいませ!

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ