かわら版

おはようございます。

 

ローズガーデン植物部では、年末の商材が店頭を華やかにしています。

 

この苔玉はお皿付で、お皿の種類もいろいろあり選べます。

選べるのはポイント高い!

お皿を変えるだけで、違った顔が見れるのだから。お皿は早い者勝ちですよ。

私のお勧めは中央にあるゴールドのお皿かな!

 

気になる商品がありましたら、仲卸ローズガーデン植物部へ

 

 

 

 

 

 

| かわら版 | 植物情報 |

こんにちは。

本日は冬の宝石とも言われているクリスマスローズを紹介いたします。

クリスマスローズはキンポウゲ科クリスマスローズ属の耐寒性常緑多年草です。
明治時代に日本に来たようです。その当時は観賞用ではなく、薬用植物として利用されていたそうです。

日本でクリスマスローズの語源となった、
ヘレボルスの原種ニゲル

パーティードレス系のダブル

これは・・・ピコティーダブルなのか?オリエンタリスのダブルなのか?

クリスマスローズは交配を繰り返され、今や沢山の色や形が存在します。
育てやすく人気があるお花です。

私の家でも、沢山のクリスマスローズが毎年、楽しませてくれます。

因みに、寒空の下、美しく咲くその姿から「冬の宝石」と言われるようになったそうです。

| かわら版 | 植物情報 |

おはようございます。
 

明日から一気に気温が下がる模様・・・
日本海側では、雪が広範囲で降るそうです。
防寒対策をして、風邪などひかないようにして下さいね。

 

さて、今日も植物部からのお届けです。
シクラメンの「プラチナリーフ ホワイト」

シルバーに輝く美しい葉が特徴のシクラメン。

葉っぱに光が当たると銀色に輝くところから「プラチナリーフ」と名付けたそうです。

通常のシクラメンと比較してください。

育てるのがとても難しい品種みたいです。

お店での管理も大変そうですが、挑戦したい方は是非、植物部へ!

 

 

 

 

 

| かわら版 | 植物情報 |

Page 1 of 11
このページの先頭へ