四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

今日から三日間は「えべっさん」そして9日の今日は宵えびすである。

 

私は会社の有志と毎年西宮戎神社に参拝をさせていただいている。これは私が小さな頃からほぼ毎年続いている行事である。

今年は宵えびす。それも少し早めの時間での参拝のため、大きな混雑もなく参拝をさせていただくことができた。

そして毎年お世話になっている吉兆店「福留」さんで縁起物を買わせていただき、みんなで手を打ち双方の発展を祈願させていただいた。

 

さらにルーティーンとも言える御神楽で商売繁盛祈願をし、最後に荒えびすさんを参拝して、今年も無事に「えべっさん」参拝を滞りなく終えることができた。

その後はみんなそれぞれ自由行動でいろんなお店を周ることにした。ただその中は今のAIなどの登場による社会の進み具合とはかけ離れている。毎年変わらない「お化け屋敷」や「スマートボール」などの見世物小屋や、少しの種類の変化はあるものの「たこ焼き」「リンゴあめ」「とうもろこし」などの昔からのお店が立ち並び、多くの人でにぎわっている。私はその数十年前と変わらぬ光景をみながら、多くのことを考えさせられた。

また昔と変わらぬ光景を見ながら、多くの人が行き交い、流れていく雑踏の中に自らの身を置くと、まるで人生を早送りでみていて、変われていない自分があるようで、少し焦りさえ感じた。

でも振り返ると一緒に笑顔で歩んでくれている仲間がいてくれる。決して一人で遅れているのではなく、一歩一歩を大切に歩んでくれる仲間が・・・・

 

これこそが何よりものご利益であろう。「えべっさん」本当にありがとうございます。

| プライベート日記 | 又右衛門 |

このページの先頭へ