四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

5日は以前から私たちの植物との活動をご理解いただいている小野なおみさんと馬場千代さんにお越しいただいた。小野さんはクリエイティブ・デザイナーであり、イベントやアーティストのプロモーションも手掛けられ幅広く活躍されている。

初めての出逢いはちょうど1年前に開催した「うめきた」でのみどりのサンタと1000年オリーブのイベントである。その時がお付き合いのはじまりである。

 

その時、植物につなげることで、その植物固有の波を拾い、音にするというユニークな機器を持ち込まれ、実際に樹齢1000年のオリーブにつないでその音を聞かせていただき、私をはじめ多くの人が驚き、関心を持ったことが記憶に新しい。

そしてあれからちょうど1年。様々な植物音を採集されるとの事で弊社へお越しいただいた。
まずはとてもユニークな形のパラグアイ産まれのチョリシアに繋いでいただいた。繋いでからしばらくして、何とも言えないまるで宇宙の音のようなものが聴こえてきて、別世界の雰囲気に包まれた。

その後1000年オリーブや、オーストラリアからのグラスツリーやディクソニアなど色んな音をとっていただくことができた。いつか、植物からのメッセージを受け取ったり、多くの植物が一斉にハーモニーを奏でる「森のオーケストラ」を鑑賞できたりすれば素敵だな~と感じた。


また6日にはクリエイティブ・ディレクターの三嶋さまとお会いさせていただき、植物の話や、三嶋さまの作品のお話をさせていただくことができた。



その中でご紹介いただいた作品の独特な世界観等には様々なものが見え隠れしたり、良い意味で心をえぐられるようなものもあったり、とても魅力的だった。

本人の了解を得ていないので作品などのアップは控えさせていただくが、そのうちに・・・

作品の中には植物が使われているものもあり、まるで植物目線で見た世界のように感じることができた。

 

先日から植物を通じ、多くの個性的かつ日本を代表するような方々とお会いさせていただくことができ、植物からの様々なメッセージも預かることができたように思っています。

植物に本当に感謝です!!!

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ