四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

昨日は、昼に甲南大学での委員会が終了、夕方には大阪市内へ移動しました。

そして世界で名を馳せるJUNICHI氏の想い、作品に触れるため3日から開催の二人展&パーティーにいってきました。※JUNICHI氏略歴は文末に。

JUNICHI氏は8歳で個展を開催、デビューし、10歳の時にはアメリカ マンハッタンで個展を開き、当時アメリカ大統領をはじめ、世界中の多くの人を驚きの渦に巻き込んだのを記憶している人も多いかと思います。そして今回JUNICHI氏と私は、あることに共通するものを感じ、紹介によってはじめて出逢うことになりました。

少し早めに着いた私は、「おおきに老松通りビル」に描かれた素敵な壁画を、JUNICHI氏に直接案内していただきました。

何の話をしていたかは説明を試みると長くなりすぎると思いますので、ここでは控えさせていただきますが・・・。案内していただいている間やパーティー会場では共通の話題が多くあり素敵な時間を過ごすことができました。

 

また出席者の皆様やビルのオーナーやお取引先様と魅力的な話もでき、とてもいい時間となりました。

パーティーには、嘉門達夫さんが笑いを届けてくださり、とても活気のある会場となりました。

また帰り際には、フォトグラファーの糸川燿史さんとお会いすることもでき、お写真もご一緒でき、素敵な一日になりました。

今後は、共通に感じられるものから未知への創造をできればと思ったりしています。

 

 

 


乞うご期待!!!

 

JUNICHI 氏 紹介

8歳の時、大阪中津カンテ・グランデ・ギャラリーで初個展を開催。10歳でアメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタンにて個展[Jun-ichi and Friend]を開き、当時アメリカ大統領をはじめ多くの人を驚きの渦に巻きこみ、一躍脚光を浴びたのは、まだまだ記憶に新しい。

 

 20053月長野で開催されたスペシャルオリンピックス冬季世界大会のサポートアーティストを15歳で務めたり、20079月ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)に日本人アーティストとして選ばれたりするなどその才能はあまりにも非凡。

 

個展は1111(11時~18)まで大阪市北区西天満4-11-8おおきに老松通りビル2階おおきにギャラリーにて。

 

1116日~24日は東京都世田谷区代田6-6-1

ユニゾ下北沢SMART SHIP Gallery3階にて開催とのことです。是非!

 

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ