• HOME
  • 又右衛門 > 又右衛門 福島へ② J-VILLAGEへ。帰りも視界良好!

四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

29日。早朝から気温は約5℃という寒い中Jヴィレッジへと向かった。

Jヴィレッジは福島県双葉郡楢葉町に日本初のサッカーナショナルトレーニングセンターとして1997年に開設され、東日本大震災までは年間50万人が来場する施設であった。

しかしながら2011年3月に起こった東日本大震災によって、この施設は営業休止となり、復旧に向けて最前線の基地的役割を担うことになった。先日ようやく営業再開を果たしたことは皆さんもよく知るところである。そして今回、復興をめざすため、私に又右衛門としてできることはないか、とお声掛け

いただいたので、はじめての Jヴィレッジ訪問となった。
到着後、早速ミーティングを行い、現状のお話を聞かせていただいた。そして、各施設を見学させていただいたが、その広々とした素敵な施設には驚かされた。

その中で、ひらめいたものなどをいくつか提案をさせていただき、有意義なディスカッションをさせていただくことができた。

 

復興のシンボルであるこの施設は、スポーツの力で街を活性化させ、「まちづくり。ひとづくり。」を実現しようとしている。

私も又右衛門としてできることをしっかり考え、みどりの力で、施設の目的の実現に向け、協調していきたいと思っている。

 

 時間のかかる取り組みになるであろうが、皆様に助けていただきながら是非キックオフしていきたいと思っていますので、しばし温かく見守っていただければと思っています。

そしてミーティングを終え、飛行機の搭乗時間に間に合うように、レンタカーで空港へと向かい、ギリギリ搭乗時間に間に合い飛行機に乗り込んだ。

まだまだ越えなければならない壁はあるが、スポーツとみどりをうまく絡めながら、にぎわいを創出していくことができる取り組みを考えてみたいと思う。その時には

きっと皆さんの力をお貸しいただくことになると思うので、よろしくお願いします。

帰りの飛行機も視界良好!素敵な富士山を観ることができ、これからの福島との取り組みを後押ししてくれているように感じた。

 

さ~~明日からは鳥取。また西へ。である。頑張っていかねば・・・・・。

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ