• HOME
  • 又右衛門 > 植育イベント 第二弾。「レモンキッズ大募集!」

四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

今朝は早朝、氏神様に参拝をして、大阪営業所へと向かった。そして渡航に必要なお土産や資料を積み込み、再び宝塚へと戻った。
そして講演前から体調不良があり、発熱もしてきたので市販の薬だけではまずい・・・と思い、以前からお世話になっている病院へとかなり久しぶりに向かった。そこで昨日までの症状を伝えると、少し別の部屋で検査をすることになった。
結果は「人にうつすことも無いので、無理さえしなければ問題なさそう」だったのでホッとした。
別室で検査結果を待っていた時、私のことをよく知っていただいている素敵な看護師のお二人が患者さんがいなくなった時を見計らって部屋にこられ、以前私がテレビに出ていたのを観て私の活動に共感していただいていたようで、一緒に写真を!とのこと。
むくんだような疲れ顏の私であったので、恥ずかしいなと思いながらも、お声掛けいただけたのがうれしくて、一緒に撮っていただきました。そして無理せずにね!と親切に送り出してくれた。さすがにまたおいでねとは言わなかった(笑)
そして病院を後にし、隣の薬局でお薬をもらう頃には、不思議に結構回復してきて、薬も飲まなくてもいいのではと思う状況になった。きっとそれは先生や看護師さんが熱く応援してくれる気持ちが伝わり、精神的に支援されたからかなと思う。本当に有難い気持ちである。

そして危ないので車は本社に駐車し、電車で梅田へと向かった。今日は昨日の富国生命ビルからUMEDAIガーデンイベント広場に場所を変えて開催された植育イベント“みどりのサンタの植・食、健康2018フェスタ”の第2弾に参加してきた
そのメインは、レモンキッズ大募集!と打ち出したレモンを育てながら学ぶという、親子で参加するワークショップである。

ワークショップでは、大阪大学名誉教授の小林先生が親子での参加者に、レモンのお話として育て方や収穫、そしてそれを食べることなど、実際に配られたレモンの木を前に話されていた。中には実がなったレモンの木を見るのが初めてのお子様もいて、とても熱心に話を聞かれていた。

また「ヒミツの森のかくれんぼ~みかん積み放題チャレンジ~」や「Osaka Midori Market」としてオリーブの特別価格での販売、「大阪スクールオブミュージック専門学校 シンガーライブ with 白井大輔」によるFREE LIVEが行われた。

この日は皆さんが知っている通り、近づく台風の影響で、かなり風雨がきつく、イベントをするには最悪の状況であったが、それでも熱心な親子をはじめ多くの人が参加されており、このイベントの必要性を強く感じた。

 

さらに、レモンに向かい合う子どもの真剣なまなざしを見ていると、、これからも大人としてこの宝物である子どもたちを守り、育てていかなければならないなど、多くのことを学ばせてもらえたように思う。

 

そして残念ながら私は輸入貨物の受け入れ確認と、台風への備え、明日からの出国準備のため、皆様より早めに、この会場を後にして戻ることにした。

 

さて明日は関空から10時30分発の飛行機で出発予定。果たして飛ぶのであろうか???

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ