• HOME
  • 又右衛門 > 又右衛門 セネガルへ⑥ 将来に向けて。

四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

今日は大事な訪問とミーティングが3つあるので、遅れないように準備を整えホテルを出発した。

ドライバーは前回と同じである。ダカールの手前ではとても渋滞をするので余裕を持って出たが、2時間半以上かかり、結果としてはちょうど良い時間の到着となった。
まずはJICA セネガル事務所を訪れた。ここでは事務所長の森谷様と土井様にご対応いただけた。そして私たちの自己紹介と、今後セネガルに期待することや可能性などのお話をさせていただき、またJICAとしての考え方やセネガルの現状などについて親切に多くのアドバイスをいただくことができ、とても貴重な時間となった。

そして昼食後、車で移動し日本大使館を訪問。ここでは在セネガル日本国大使館特命全権大使でいらっしゃる大森様にご面談いただくことができた。

大使閣下にも、私たちの活動や、今回セネガルに来た意味や、今後についての私の考えをお伝えすることができた。そしてアドバイスもだが、是非との激励のお言葉を頂戴し、今後の私たちの活動に対し大いに励みになった。本当に有難い時間であった。


そして時間となったので、次回訪問時は形にして報告にまいりますと言葉を残し、次の目的地をめざした。

大使館から約45分 セネガルの農業省に到着。ここで活動される児玉様とミーティングの機会をいただくことができた。児玉様とは今後について具体的にできそうなことをお話しすることができ共感もいただけた。そしていくつか面白く価値あるプロジェクトを具現化していくことができると確信することができた。

今回の訪問はどちらも約1時間という限られた時間ではあったが、皆さんに私の訪問を歓迎いただき、挨拶だけではなく、とても中身の濃いディスカッションをさせていただくことができ、実際に大きく前に動き出せそうな感じがした。

 

そして帰りの車の中で、又右衛門としての役割も明確になってきたと同時にその重要性をしっかり肝に銘じ今後も兜の緒を締めて頑張っていかなければならないと感じた。

 

今日は本当に意義深い1日となった。私のために時間を割いていただいた方々、この場をセッティングしていただいた方、きちんと私を指定の場所に時間通りに連れていってくれたドライバー、そのサポートしてくれた皆さんのおかげです。本当に感謝です。

そして約1時間半でホテルに到着。そして今日の自分へのご褒美として一人ディナーでお肉を食べようと注文した。が、肉には間違いは無かったのだが、イメージしていたものとは全く違う料理がでてきてしまった。フランス語は全くわからない(^^;)

 

こういうときだけは、私は何よりも植物と話せればいいという持論に疑問をもってしまいます(笑)

 


さ~セネガルでの活動時間も残り少なくなってきた。最後の最後まで気を引き締め頑張ります。

明日も良い1日になりますように~~。おやすみなさい。

| 又右衛門 | 海外情報(海外出張) |

このページの先頭へ