• HOME
  • 又右衛門 > 秋篠宮殿下 バオバブご視察&日本植物園協会総会

四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

日本植物園協会の総会が6月19~21日の間 広島市植物公園にて開催された。


 私は19日に東京で開催される日本フローラルマーケティング協会の総会のため上京。その後一旦 宝塚にもどり準備をして20日から広島市植物公園入りした。

 20日は、植物公園の視察に秋篠宮殿下がお越しになられるとのことで、実際にバオバブの移植を手掛けた私にご案内の大役をお声掛けいただいたための訪問である

植物園につくと、早々に先日のリニューアルオープンの際に、バオバブの前で記念写真を撮っていただいた方などが来園されており、お声掛けいただけたのがとてもうれしく感じた。

そして先に私は大温室のバオバブ前でスタンバイをさせていただき、秋篠宮殿下がお越しになられるのを中央、地方のテレビ局5社、新聞各社と広島市の職員の方々などにカメラを向けられながらステージ上でお待ちさせていただいた。

そしてしばらくして殿下がお越しになられて、実際にバオバブに触れていただきながら、現地での状況などをご説明させていただきました。

多くの方がご存知かと思うが秋篠宮殿下は植物をこよなく愛され、専門知識も豊富に持たれており、むしろ私の方がお教えいただくことも多くありました。
しばしご説明差し上げ、多くのねぎらいのお言葉を頂戴し、また今後についてのお話をいつものような優しい笑顔で接していただき、ここで私の今回の大役は終えることになりました。

 その後、報道各社の前で囲み取材を受け、お話をさせていただきました。この状況は期間は限定だが

 

参考記事
https://www.fnn.jp/posts/2018062000000007TSS
https://www.sankei.com/li…/news/180620/lif1806200034-n1.html
https://www.iza.ne.jp/…/ne…/180620/lif18062020530019-n1.html


全国・地方のニュースでテレビ新広島、広島ホームテレビ、中国放送、NHKなど4社ほど配信されていたようです。又右衛門の緊張した珍しいスーツ姿を観てみようと思われる方は、リンクから入っていただければと思います。

その後、取引先であり友人である広島の古田氏が、忙しい中、植物園まで迎えに来てくださり、街中へと戻り、素敵なお店で夕食しながら情報交換をさせていただき広島の夜を過ごさせていただいた。

そして21日朝一番に食事をいただき、朝刊に目を通すと、ご連絡いただいた朝日新聞社が、昨日の模様を取り上げていただいていた。

その後 総会の開催地 兼 視察地になっている植物園に再度訪問した。到着すると以前のバオバブの特別番組で私のことを知っていただいた方や、昨日のニュースを観て、激励に駆け付けてくれた人にお声掛けいただけ、とてもうれしく思えた。中には私の現地での活動の姿が印象的であったのか「又右衛門さん。スーツ持っているのですね!」などとも気軽に仰っていただき再会を喜び談笑させていただけた。

 そして開園されると日本植物園協会 代表の岩科さんはじめ、全国の著名な植物園の方々が視察に来られた。中には数年後にリニューアルを検討されている植物園もあり、今後とも情報交換しながら進めていただこうと思っている。

 

また以前「たむけんのぶっちゃ~けトーク」という番組で共演させていただいた兵庫県立フラワーセンターの土居さんにも久しぶりに再会でき、とても有意義な時間を過ごさせていただくことができました。

 そうこうしているうちにお昼を周り、私は帰路についた。夕方 宝塚に到着し、再度準備を整え、宝塚商工会議所で開催されるセッションに参加し、多くの方とお会いし情報交換をさせていただくことができました。

 

この2日間は多くのことが詰まった日であった。私の活動の中でも忘れられない日になったと言える。このことをしっかり胸に刻みながらまた一歩前へ。1段上へと進んでいきたいと思う。

 

 

バオバブの芽のように・・・・ 

| 又右衛門 | 国内情報(国内出張) |

このページの先頭へ