四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

2月22日は、にゃん。にゃん。にゃんの日。つまりネコの日といわれていますよね。

毎年同じようなことを書いていますが、今年もメンバーが元気であることのお知らせを兼ねてご報告を!

 

一年前ぐらいから来なくなってしまったブチくんを除いて、現在私の家にも4匹のネコちゃんがいます。ご存知の方も多いでしょうが・・・(^^;)

 

私は小さな頃からネコのいる生活が当たり前でした。いつもおばあちゃんとネコと一緒に楽しく穏やかに家で遊んでいました。

そのような生活も、祖母の他界から、いろんな事情で失うことになり、文化住宅で一人暮らしを始めました。でもそこでもやはり半野良ネコちゃんと一緒に暮らし、ドン引きする人もいるかもですが、一緒の器で同時に食事することもあるほど、家族の一員として一緒に暮らしていました。

そして生活も変化をし、マンション暮らしでネコと暮らすことはできず、また別れの寂しさを何度も味わったので、もうネコは飼うまいと決めていたある時、線路のそばで、内臓がはみ出し、瀕死の状態であったのを病院へ連れて行ったことから、またネコちゃんとの暮らしが始まりました。

 

その一番がサバトラ?の「レン」です。とても精悍な顔つきで、かなり凶暴です。でもとても甘えたさんです。()

一昨年前、私を病院送りにしたのもこの子です。でもとても責任感が強く、一日中家の中をパトロールしてくれています。
今はだいぶ元気になりましたが、我が家の中では、やはり一番身体が弱く、神経質のため、良く食事を戻したりしています(^^;)

 

 

次に現れたのは紅一点のサビネコ「ちー」ちゃんです。

この子は伊丹空港の近くの道路で、紙袋に頭を突っ込みひかれそうになっていた子でした。

この子は紙袋から出したときには、両目がただれてふさがった状態でした。

 

そしてこのままでは直ぐにひかれてしまうと思い、病院に連れていったことから、我が家の一員になりました。

今ではまるでタヌキか!と思うほど、真ん丸に肥って、ギャーギャーかすれた声で甘えています。

 

 

次に現れたのは シロねこ???「ハク」です。Facebookにも一番アップしているため、ご存知の方も多いと思いますが・・・

この子は食品スーパーに紛れ込んでしまい、そこで保護され保健所へと渡されるところだったのが、私のところにやってくることになりました。

 

初めであった時は、手のひらに乗る本当に小さな子でしたが、今では7.3kg!!!
まるで中型犬なみです。見た目通り、かなりおっとり屋さんで、何をしてもゆっくりで、みんなにご飯をとられてしまう感じです。そこがチャームポイントでもあります。

 

そしてこの子は唯一自分から志願し、我が家に窓から侵入してきたキジトラ その名も「キジ」まんまです(^^;)

時折、家で暮らす3匹のネコちゃんを、大きな窓の外からうらめしそうに?眺めてみていたのを知ってはいたのですが、それがいつの間にか家族に一員になったのです。

 

今では私の帰りを待ちながら、迎えに来てくれます。またベッドの横に人間のように頭を並べて眠っています。

 

私はこのように素敵なネコちゃんに囲まれ、癒され、助けられて今があるように思っています。この子たちの他にも今まで何十匹のネコちゃんと過ごしてきました。当然多くの人に支えられ、植物に助けられ生きていますが、ねこちゃんも同様に私のことをいろんな面で支えてくれています。

 

本当にいつも感謝です。みんな我が家に来てくれてありがとうです。
これからもみんな仲良く、一日でも長く一緒に暮らして欲しいと心から願っています。

 

| ひとりツイッター | 又右衛門 |

このページの先頭へ