• HOME
  • 又右衛門 > イタリア・ベルギー訪問⑨ ベルギー最終日

四代目又右衛門の頭の中を書いたブログ

今朝の気温は8℃。まるで冬。比較的薄着の私は毎日のように震えている。家のネコ布団が恋しくなる。

今日は朝からスペインのビジネスパートナーに宿泊先のB&Bまで迎えに来ていただき巨大ガーデンセンターをまず訪れた。

 

日本のガーデンセンターとは桁違いの大きさである。

 

店内には様々な商品や植物がかなり多く並べられていて壮観であった。このガーデンセンターでは撮影許可をとっていなかったので店内の写真は無いことご容赦くださいませ。
しばらくここでガーデングッズや植物をみながら一時を過ごし、次の目的地へ。

 

 

ここは西ヨーロッパ最大級のホールセーラーである。入り口は完全に閉鎖されており、一見工場にしか見えないのだが、ゲートをくぐると、強大な卸売場が目の前に拡がっていた。



売り場は屋内植物、屋外植物、生花、園芸資材がわかりやすく分けられている。

 

そして展示ブースや、写真撮影用の場所などもあり、他社よりは恵まれているスペースをいただいているが、それでも手狭に感じている私たちにはうらやましいばかりである。

 

私たちの卸売場も日本では決して小さくはないが、比べものにならないスケールである。

 

ただうらやましいだけで終わらせれば、又右衛門の名が廃ると自分に言い聞かせて、早速帰国し、何かを活かせていければと思った。

そしてここでの滞在を終えてゲントの街に再び戻り、スペインのビジネスパートナーであるViveros Canosご一行と再合流し、今回のFLORALIEN展示会の成功の祝杯とランチをさせていただいた。

そして来週の再会を約束し、名残を惜しみながら、皆さんと別れ、私たちは宿泊地に戻り、今回施工でお世話になったガーデンセンターに帰国の挨拶をさせていただき、B&Bに戻り、近くのブラッセリ―で最後の晩餐としてベルギー料理を食べ、打ち上げをおこなった。

さてと、明日は帰国。冷え切った体をネコで温めたいな~~(笑)

| 又右衛門 | 海外情報(海外出張) |

このページの先頭へ