年に1回のディクソニアが入荷してまいりました。

小ぶりなサイズをメインで入れましたが、大型のサイズも入荷しております。

結構な大きさです。来た時、あまりの大きさに苦笑い・・・

迫力満点です。

 

これはさすがにとおっしゃる方に

店舗でも扱いやすいサイズとなっております。

新芽も沢山上がってきてるので、時期に緑が見られると思います。

※この新芽を食べるお国もあるようですが、どのように調理するのか気になるところです。

 

さ~ご注文分頂いている物をよけて、販売開始です!!!

最近では、お問合せを多く頂くディクソニアですので、早めのご購入をお勧めいたします。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

| かわら版 | 植物情報 | 貿易部情報 |

こんにちは。

面白い植物が入荷しております。

 

『モンステラ ドゥビア』

這って成長していくモンステラ。

葉の模様も綺麗ですが、葉がキラキラとラメが入ったように輝いています。

 

『ココヤシ着生コウモリラン』

人気のインテリアプランツ

『麋角羊歯』ビカクシダとも言われています。葉が鹿の角に似ているからだとか。

因みに「麋」は大鹿を意味するそうです。

英名でも「雄鹿の角のシダ」stag horn fern とされています。

 

『サボテン 接木』

柱サボテンの大雲閣にマミラリア類(品種は不明です。白星かな?)が接ぎ木された可愛いサボテンです。

無性に上だけをカポッと外したくなり、引っ張ってみましたがしっかりくっついていました。

※マネしないでくださいね。

 

『リコポディウム カリナータ』

ボリューム満点!

垂れさがって成長していくシダの仲間です。

 

気になった方は仲卸ローズガーデン 植物部まで

お問い合わせください。

 

 

 

 

| かわら版 | 植物情報 |

おはようございます。

ローズガーデン植物部で動物を発見!!

エアープランツより目立っています。

 

●シマウマ

 

●キリン

●ヒョウ

●ゾウ

 

エアープランツがブームになって様々な組み合わせ商品が出てきています。

これもその1つ!

タグも可愛らしく凝ったものが増えて来ています。

ダグ1つで商品の印象ががらりと変化するのもおもしろいですね。

| かわら版 | 植物情報 |

おはようございます。

 

何やらローズガーデン植物部で大人気の商品が・・・

次から次へと注文が入るそう。

葉ボタンのみの寄せ植えでした。

フリフリしている葉ボタンは可愛いです。雨の滴もいい感じ

作るのに追われている模様です。

 

 

| かわら版 | 植物情報 |

こんにちは

ローズガーデン植物部に沢山のエアプランツが入荷していました。

土がなくても育てられる人気の植物。

何年も前にブームが到来し、月日が流れ再ブームが訪れています。

 

サウンデルシー

キセログラフィカ

 

デュラティー

 

ポリアーナ

 

テクトラム

 

ストラミネア

 

エアプランツは、空気中の水分を吸収し成長します。だからと言って水やりをしなくても大丈夫と

思ってはダメですよ。日本はそこまで湿度が高くないからです。

霧吹きで定期的に水を与えないとミイラになってしまうので注意!

霧吹きでは水が足りない場合は水の中にドボンと浸けて下さい。取り出したら水けをよく切って下さいね。

 

| かわら版 | 植物情報 |

久しぶりの更新です。

おはようございます。

梅雨入りし、ジメジメした日が続きますね。

明日は、良いお天気になるようです!

本日は植物部から・・・

初夏の植物達は実物が増えてきます。

パッションフルーツやブルーベリー  これから色づいてくるブラックベリーなど・・・

ブルーベリーは鳥が突きに来るそうです。

実がなくなる前に買わなくては!!!!

| かわら版 | 植物情報 |

心地よい季節になりましたね。日中は暑いぐらいですが・・・

今日、桜が満開に咲いてるのを見ました!
市場の近くの川沿いにどこよりも早く咲く桜があります。

その桜を見るとなぜか穏やかな気持ちになれます。

残念ながら写真はありません。機会があれば撮影し投稿します!

 

 

さて、今日は黒椿をご紹介します。
桜の後に黒で重たい感じはありますがお気になさらず・・・

椿は日本古来の花です。
武家には「高貴な花」として扱われ愛されたそうです。

最後に花が、ポトッと落ちてしまうのは少し悲しくなります。

| かわら版 | 植物情報 |

おはようございます。

 

ローズガーデン植物部では、年末の商材が店頭を華やかにしています。

 

この苔玉はお皿付で、お皿の種類もいろいろあり選べます。

選べるのはポイント高い!

お皿を変えるだけで、違った顔が見れるのだから。お皿は早い者勝ちですよ。

私のお勧めは中央にあるゴールドのお皿かな!

 

気になる商品がありましたら、仲卸ローズガーデン植物部へ

 

 

 

 

 

 

| かわら版 | 植物情報 |

こんにちは。

本日は冬の宝石とも言われているクリスマスローズを紹介いたします。

クリスマスローズはキンポウゲ科クリスマスローズ属の耐寒性常緑多年草です。
明治時代に日本に来たようです。その当時は観賞用ではなく、薬用植物として利用されていたそうです。

日本でクリスマスローズの語源となった、
ヘレボルスの原種ニゲル

パーティードレス系のダブル

これは・・・ピコティーダブルなのか?オリエンタリスのダブルなのか?

クリスマスローズは交配を繰り返され、今や沢山の色や形が存在します。
育てやすく人気があるお花です。

私の家でも、沢山のクリスマスローズが毎年、楽しませてくれます。

因みに、寒空の下、美しく咲くその姿から「冬の宝石」と言われるようになったそうです。

| かわら版 | 植物情報 |

おはようございます。
 

明日から一気に気温が下がる模様・・・
日本海側では、雪が広範囲で降るそうです。
防寒対策をして、風邪などひかないようにして下さいね。

 

さて、今日も植物部からのお届けです。
シクラメンの「プラチナリーフ ホワイト」

シルバーに輝く美しい葉が特徴のシクラメン。

葉っぱに光が当たると銀色に輝くところから「プラチナリーフ」と名付けたそうです。

通常のシクラメンと比較してください。

育てるのがとても難しい品種みたいです。

お店での管理も大変そうですが、挑戦したい方は是非、植物部へ!

 

 

 

 

 

| かわら版 | 植物情報 |

Page 1 of 212
このページの先頭へ