かわら版

どーも!ローズガーデン田中です(^O^)
ブログも二回目で、くどいですが、カーネーションの品目担当させて頂いています。
前回のブログが、暖地から高冷地の産地への切り替わり時期でしたが…今回は高冷地から暖地の産地への切り替わり時期とカーネーションの品質が悪くなるのを見計らうようなタイミングの掲載だから嫌な感じです。(-_-メ)
秋、夏場の高冷地の産地、特に北海道では今現在で「寒い」といった様子で出荷が減少していっています。
私はこの高冷地の出荷シーズンに好んで仕入れさせて頂いている生産者がいます。
紹介になりますが…オーソドックスな品種から最近一部のお客さんに人気のある「バイパーワイン」などの品種を出荷され品種選びから、日もち…品質ともに、私も満足させて頂いている生産者で「堀 正雄さん」と言う生産者さんです。
輸入のカーネションの品質が近年向上しているのは確かに認めるのですが、やっぱり国内産で「安心」して販売できる生産者の商品をこれからも販売して行きたいですね!
o(^-^)o
堀さん以外の生産者さんもまた、紹介出きたらいいなって思っています(^_^)。
毎年、このシーズン(夏場)は仕入れに気を使います。(>_ 高冷地の産地は緩る切りで、ただでさえ暑いからすぐに満開f^_^;
「これは今日の入荷?」とお客さんに再三尋ねられます。(*_*)
その部分でも、堀さんの出荷する切りかたは六分咲きから七分咲きといった感じなんで、納品しても、すぐに使用しても頂けるし、お客さんにとっても販売期間もある切りかたの出荷だと感心させられます。m(__)m
販売するにあたり、1番は「安心」して販売できることがうれしいですね。p(^^)q
話は変わりますが、前回のブログで紹介させて頂いた、淡路の「森農園さん」と高松の「西部フロンティアさん」の出荷がそろそろで、楽しみですがコンディションが良くなるのは、まだまだ先ですが…また、今期の出来具合を一緒に見て下さい!(^O^)
冬場のシーズンは良い生産者が大勢いるで次回掲載の時は商品画像と一緒に紹介出来たら…と思いますが…次回、掲載が出荷終了後で無い事を願います(*_*)
では、失礼します。(^O^)/

| かわら版 | 過去のブログ(かわら版) |

久々登場の北野です。
今回は、地元、というか隣町?の箕面産コスモスが出荷のピーク、というお知らせです。
懇意にしている生産者の方が、毎裏日に持ってきてくださいます。その日の早朝から収穫し、選別・水揚げしたものを軽トラックに積んで夕方届けてくれます。その間、約30分。到着後すぐにクリザール入りの水に入れますので、ウチのコスモスはいつも元気!
一味違ったコスモス、実際に購入した方からは絶賛(?)されてます。お一ついかが?

| かわら版 | 過去のブログ(かわら版) |

Page 1 of 11
このページの先頭へ