• HOME
  • > 新規事業

新規事業

セラミックを使ったまったく新しい栽培法 (セラミック栽培)
”薔薇園植物場とハイトカルチャ社の新しい取り組み
 『植物工場・野菜工場』”
野菜工場

私たち薔薇園植物場はハイトカルチャ社と全面的に提携し、その最先端技術『セラミック栽培』を使った「植物工場」「野菜工場」の普及を目指す活動を行っています。
それにより様々な事情により安心安全な野菜を手に入れられない人々や、水不足などで緑を目にすることが難しい地域の解消に貢献します

 

セラミック栽培とは・・・
無機材料を高温で処理し作られた『植物用の特殊セラミック』に根を接触させ、根に栽培溶液を直接供給しつつ呼吸をおこない、セラミックだけで植物を栽培する栽培方法です。
セラミックはとても小さな連続孔を多数持っています。その連続孔の毛管力によって水をその孔に吸い込み、保持します。植物はその水を必要な分だけ供給します。セラミックは、植物が吸い上げた分だけ補給するので、水分量はいつも一定量を保ちます。また、植物の根を栽培容器に浸ける水耕(水気耕)栽培とは異なり栽培溶液を循環させたり、空気(酸素)を送り込む必要はありません。動力の要らない省エネルギー栽培方法といえます。

 

植物工場

「簡単、清潔、、安心、コンパクト」が、観賞用植物製品の最大の特徴です。セラミック栽培で育つ観賞用植物は室内の明かりで十分に育つように作られています。少ない水で肥料をほとんど必要とせず、ゆっくりと成長するという特徴がありますので、生活に密着した空間にお勧めします。弊社では、このセラミック栽培を活用し、時代の変化に合わせた商品の提案も行っています。

 

商品内容

  • 植物工場イメージ画像植物工場イメージ画像
  • 現代の神棚やお仏壇に(開発中)現代の神棚やお仏壇に(開発中)
  • 様々な天然石を使用様々な天然石を使用

 

野菜工場

個別栽培ケースでの栽培管理により、各作業の担当者・日時などの栽培トレースが完璧におこなえ、また無農薬栽培でもあることで、「安心・安全」な野菜を作る事が出来ます。
セラミック栽培による根域コントロール・ストレスコントロールにより、水耕栽培では得られない野菜本来の風味を感じることができます。
栽培用セラミック・栽培ケース・棚・蛍光灯だけのシンプルな栽培装置のみで生産をおこなうので、溶液循環等に必要な機械類・設備類にかかるイニシャルコストを抑えて、「ローコスト」で野菜工場をスタートさせることができます。
管理された栽培室内で、土栽培の旬の頃の風味をもった野菜を一年中安定して計画的に作ることができます。

 

商品内容

  • 野菜工場イメージ画像野菜工場イメージ画像
  • 常に新鮮な栽培溶液を補充常に新鮮な栽培溶液を補充
  • 栽培溶液は減った量だけ適宜補充栽培溶液は減った量だけ適宜補充

 

お問い合わせ先

薔薇園植物場 大阪営業所
TEL 06-6867-3900 FAX 06-6867-3901

営業時間
月・水・金/AM5:00~PM3:00
火・木/AM9:00~PM5:00
土・日曜休業


このページの先頭へ